ブログ利用のガイドライン
「川崎中央キッカーズブログ」は、チームの情報交換のために開設しています。選手、コーチ、保護者、相手チーム、その他いろんな人が見ています。読み手の気持ちをよく考えて書き込みをしてください。

  • 自分の名前以外の個人名を書きこまないでください。
  • 選手、コーチ、保護者等への指摘、批判、不満等はブログではなく直接会って伝えましょう。
  • その他、一部の読み手が不適切、不愉快に感じると思われる書き込みは管理者の判断で削除することがあります。

2017年07月24日

6年生夏合宿の結果報告

7月22日から1泊2日で九十九里の「夏休みジュニア8人制合宿交流大会」に参加しました。
□結果(8人制・20分1本)
 21日
  @川崎中央対高津FCホワイト(高津区)3対0
  A川崎中央対信篤FCB(行徳市)    2対0  
  B川崎中央対高津FCブルー(高津区)1対1
       (FKを直接ゴールに決められました)
  C川崎中央対信篤FCA(行徳市)    1対0  
 
 22日
  @川崎中央対高津FCホワイト(高津区)3対0
  A川崎中央対信篤FCB(行徳市)    3対1
       
(失点はゴール前で裏を取られました)  
  B川崎中央対高津FCブルー(高津区)1対0
  C川崎中央対信篤FCA(行徳市)    0対0 
 
 2日間総合結果
  1位:川崎中央     勝点20
  2位:高津FCブルー   勝点17
  3位:信篤FCA     勝点11
  4位:信篤FCB   
 勝点5
  5位:高津FCホワイト 勝点3

松村杯に向けて、サッカー漬けの2日間になりました。
参加メンバー8名全員が全ての試合にフル出場して
サッカーを楽しめたのが一番の収穫になりました。
試合前には、各自テーマを決めさせて取り組む事や、各コーチからの沢山の指示を
受けてました。
選手から、「全勝で無失点」の目標が出ました。
シュート精度の悪さが目立ちましたが、サイドからのクロス、ミドルシュート等で得点を重ねる事が出来ました。
最後の試合では、疲労により足が止まり守備での不安が残りました。

試合後は、プールやお風呂でリラックスしてから、美味しい食事で充実したOFFタイムを過ごしました。
全員が仲良く
楽しく、過ごしていました。
夜には全員でミーティングを開きました。
徳植コーチからは、サッカーめもを元に基礎的、応用的な話が有りました。
疲れて眠そうな感じで聞いてましたが、話の内容を覚えていますか?
*忘れていたら、「徳植メモ」を見直して下さい。

2日目は、全員が体が重く感じられました。
先日よりマークも厳しくなり、サイドからのクロスが少なくなりました。
その中でも、得点が出来た事とは収穫です。
最後の試合では完全に足が止まりました。
何度も危ないシーンが有り、GKの好セーブで無失点で終われました。
得点チャンスを生かす事が出来なかったのが、残念です。

ケイト選手、タカト選手に対外試合初得点が生ま
れました。
2日間で、サッカーに対して多くの事が学べました。
選手同士の絆も、より強くなりました。
後1ケ月で、松村杯予選がが始まります。
選手全員が、合宿での経験を生かして成長して下さい。

最後に、菊地コーチ、徳植コーチ、安全運転有難う御座いました。
また、合宿参加に協力して頂きました保護者の皆様、有難う御座いました。

6年生コーチ 橋本
posted by kck at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年07月17日

5/17F.C.鷹主催 トレーニングマッチ 試合結果

5月17日(月)に行われた8人制トレーニングマッチ(5年生)の結果報告をいたします。
F.C.鷹様にお声掛けいただき、U11 8人制の交流戦に臨んできました。



【日時】2017年5月17日(月) 11:00〜15:00
【会場】小田多目的広場
【形式】8人制・15分1本



【試合結果】
1.川崎中央 0-2 F.C.鷹
2.川崎中央 0-2 F.C.鷹
3.川崎中央 1-1 F.C.鷹(得点者:ヒサト)
4.川崎中央 0-1 F.C.鷹 
5.川崎中央 1-0 F.C.鷹(得点者:ショウタ)
6.川崎中央 0-5 F.C.鷹
7.川崎中央 2-2 F.C.鷹(得点者:ショウタ、ハル)                                                   



最近の練習ではポストプレー→3人目の動き出しで裏のスペースを生かす攻撃の形を意識していますが、相手のディフェンスラインが高かった事もあり、
ある程度狙った形の攻撃も含め、チャンスもたくさん作れましたので、普段の練習の成果を少し感じる事ができるトレーニングマッチとなりました。



また1対1の球際で負けない事、ボールを奪った後に適当に蹴らずにしっかり繋ぐ事に関しても、ずっと口すっぱく言っている事もあり、
少しずつではありますができるようになってきていると思います。


ただマークを見失って裏のスペースにパスを通される場面や、攻守の切り替えが遅れてカウンターを喰らう場面もまだまだ多く、
一人ひとりの個人戦術をもっとレベルアップしていく必要もあります。
秋口に始まる8人制大会の組み合わせも決まりましたし、日ごろの練習で課題を少しずつクリアできるよう、取り組んでいきたいと思います。


本日TMにお声掛けいただいたF.C.鷹様、貴重な機会をありがとうございました。引き続き良き交流を何卒よろしくお願いいたします。
応援いただいた保護者の皆さま、本日はありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。


5年担当・小寺  
posted by kck at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年07月11日

7月9日(日)新城SC様主催 交流試合 試合結果

7月9日(日)新城SC様にお声掛けいただき交流試合に臨みました。

【日時】7月9日(日)
【場所】丸子橋第1グラウンド
【形式】8人制15分
【試合結果】
1、川崎中央0-1新城SC
2、川崎中央0-0猿楽FC
3、川崎中央4-0新城SC(得点:りくと、そう ご2、はる)
4、川崎中央1-0猿楽FC(得点:せいじ)
5、川崎中央2-0新城SC(得点:はる、ちかし)
6、川崎中央1-2猿楽FC(得点:ゆう)
7、川崎中央0-1新城SC

試合前のミーティングで、『暑さに慣れる』というシンプルなテーマを伝えました。
具体的な方法は伝えず選手の行動を見ていると興味深いものでした。
今まで通り、がむしゃらに動き回る子。
日陰で休み、コンディションを整える子。
試合でも自分のプレイスタイルを貫き通す子。
状況により、ドリブルとパスを使い分ける子。

体力があるうちは暑さの中でも切り替えてボールを追えますが、試合を重ねていくと疲労がたまり、切り替えるよりも口が先に出てしまう。
対戦相手も同じ状況下で試合に臨んでいます。
頭は常に冷静でなければなりません。
暑さの中でも、プレイの質にこだわっていきましょう。
そしてその質を高める為に、どのような準備が必要かも考えていきましょう。

TRMにお声掛けいただきました新城SC様、貴重なお時間をありがとうございました。
また、応援に駆けつけていただいた保護者の皆様、審判の対応をしていただいたコーチの皆様、対応ありがとうございました。
引き続き、宜しくお願いいたします。

4年コーチ 渡辺
posted by kck at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年07月03日

6年生交流戦の結果報告

7月1日に等々力補助グランドで6年生の交流戦が有りました。
〇結果(8人制・15分1本)
 @川崎中央対橘SC     0対1
 A川崎中央対千年SC  0対1
 B川崎中央対橘SC     0対2
 C川崎中央対千年SC  0対2
 D川崎中央対橘SC     2対1
 E川崎中央対千年SC  1対0

〇PK戦(4チームのT戦)
 @川崎中央対千年SCB 4対2(1回戦)
 A川崎中央対千年SCA 3対4(決勝戦)

交代メンバーが居ないので自分の限界に、挑戦して欲しい事を伝えました。
急遽メンバーが減り、B試合の中盤までは7名で試合をしました。
GK、DFは固定メンバーで経験を積む事にして、中盤のポジションを入れ替えながらベストな
ポジションを探しました。
最後の2本は、全ポジションが機能して良い流れで終われました。
特にサイドからの攻撃が使え始めたのは大きな収穫です。
パスを回して、流れを掴む事も少しは出来始めています。
反省点は、ファーストタッチの悪さが他チームより目立った事です。
スローインも工夫が欲しいと思いました。

松村杯まで、2ケ月を切りました。
修正する内容は多々あります。
コーチの皆さんからの指摘事項を覚えていますか?
止める、蹴る、ゲームの流れを予測する等の、基礎技術を磨きましょう。
選手全員が、松村杯では決勝Tに進出する強い気持ちを持って下さい。

急遽試合に参加した、ショウタ選手有難う。
グランド提供をして頂きました高津区サッカー連盟様、有難う御座いました。
試合をして頂きました、橘SCさん、千年SCさん、有難う御座いました。
今後の交流も、宜しくお願いいたします。
小雨の中、応援の草光コーチ、保護者の皆様、有難う御座いました。

6年生コーチ橋本

posted by kck at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年06月25日

第24回かわしん杯結果報告

第24回かわしん杯決勝トーナメントの結果報告をいたします。

【日時】6月25日(日)
【場所】等々力第2サッカー場
【形式】8人制15分ハーフ(公式戦)
【結果】1回戦 川崎中央1-0リバーVE (得点:りくと)
2回戦 菅FC1-0川崎中央

2回戦敗退 かわしん杯ベスト32

未明から降り続いた雨の影響で、最悪のピッチコンディションでのプレイを強いられた子供達でしたが、1回戦のリバーVE戦は悪条件を物ともせず、出足の速さ、球際のプレス、連動した動き、絶えない声など、先手で仕掛け主導権を握り、勝利する事が出来ました。
低学年時からの課題であった、第1試合目の立ち上がりの悪さは、かわしん杯を通して克服出来たと思います。
良い流れを持って2回戦に臨みたい所でしたが、試合間隔の短さやグラウンドの何処を見渡しても良いところがないくらいのピッチコンディションです。
1試合をこなした子供達の疲労度は動きを見ると顕著で、出足の遅さ、球際の粘り、相手へのプレス、どれを取ってもいつもの動きではありませんでした。
それでも気持ちで疲れた体を動かし続け、歯を食いしばって相手に向かっていく姿を見せてくれた子供達には心から感謝です。
全力を出し切った選手、悔いが残った選手、試合に出れず悔しい選手、それぞれが感じた想いを次のステップに繋げてほしいと思います。
かわしん杯はベスト32で敗退となりましたが、また新しいスタートを切るべく、まずは高津区カップの優勝を目指して頑張って行きましょう。
応援に駆けつけていただきました保護者の皆様、審判の対応をしていただきましたコーチの皆様ありがとうございました。
引き続き、宜しくお願いいたします。

4年コーチ 渡辺
posted by kck at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年06月19日

6年生交流戦の結果報告

6年生(5年生6名参加)の交流戦が6月17日、井田中学校で有りました。
○結果(8人制・20分1本)
@川崎中央対南百合丘SC 0対5
A川崎中央対橘SC    0対1
B川崎中央対南百合丘SC 0対1
C川崎中央対橘SC    1対0

今日は全員がフルタイム(20-5-20)で試合に出ました。
現状の体力の確認も有りました。
自分の判断で動き始める事は、まだまだ出来てませんでした。
練習試合なので練習で習った事を、失敗しても良いからトライする
気持ちが欲しいですね。
相手DFの裏へのパスは出来ていました。
今日の得点も、右サイドへのパスからでした。
2本目の終盤に、足が止まり動きが鈍くなった選手もいました。
これから夏本番です。
ボールに釣られて走るサッカーでは体力が消耗します。
上手にパスを繋ぎ、シュートまで持ち込む楽なサッカーを目指して下さい。

対戦して頂きました、南百合丘SCさん、橘SCさん、有難う御座いました。
今後の交流も、宜しくお願いいたします。
グランド設営、審判のコーチの皆様、有難う御座いました。
本部運営、応援の保護者の皆様、有難う御座いました。

6年生コーチ 橋本
posted by kck at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年06月11日

高津区カップ予選リーグ結果報告

第5回高津区カップU-10サッカー大会2017予選リーグ結果報告をいたします。

【日時】6月10日(土)、11日(日)
【会場】等々力第2サッカー場、北見方グラウ ンド
【形式】8人制15分ハーフ
Cブロック 川崎中央、野川キッカーズ、橘SC、高津FC
【結果】
川崎中央2-0野川キッカーズ(得点:ツバサ2)
川崎中央4-1橘SC(得点:ツバサ2、ハルト2)
川崎中央4-3高津FC(得点:ハルト2、ツバサ、オッくん)

3勝 勝点9 10得点4失点 Cブロック1位

両日、強風が吹く難しいコンディションでの予選リーグとなりました。
風上では我慢強く耐え抜き、風下ではパスの強弱に注意しながら、少ないチャンスをものしていきました。
高津FC戦は、0-3からの4得点を奪い、最後まであきらめない姿勢を貫き、大逆転を演じてくれました。
3年生も物怖じせず、気持ちの入ったプレーを見せてくれましたし、4年生のリーダーシップも随所に見れて、収穫の多い3試合になりました。
GKがシュートを止めて、DFがパスカットし、MFがパスをつなぎ、FWがゴールする。
ポジション毎に役割は違いますが、誰1人でも欠けたらサッカーは出来ません。
この3試合では、チームワークの大切さを改めて感じさせられました。

強弱の中、応援に駆けつけていただきました保護者の皆様、審判対応していただきましたコーチの皆様ありがとうございました。
引き続き、宜しくお願いいたします。

4年コーチ、渡辺
posted by kck at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年06月03日

第24回かわしん杯予選リーグ結果報告

第24回かわしん杯予選リーグ結果報告をいたします。

【日時】6月3日(土)
【場所】小田多目的広場
【形式】8人制15分ハーフ(公式戦)
Nブロック FC鷹、さぎぬまG、チャンプ、川 崎中央
【結果】FC鷹0-2川崎中央(得点:りくと、はる)
【予選リーグ最終結果】
2勝1敗 3得点3失点 Nブロック2位

前回の教訓を生かして、ウォーミングアップ時から声を張り上げ士気を高め合い、公式戦の雰囲気にのまれる事なく、試合に臨めました。
ゴールキックからのビルドアップ、スローインの受け方など、練習で取り組んでいるスペースを作る動きからの連動が出来ていました。
そして何より、選手一丸となり勝利を目指していたように思います。
相手に寄せるスピード、球際の強さ、ベンチからも味方選手への指示、鼓舞する応援が沢山聞こえてきました。
この良い流れを、決勝トーナメントや高津区カップにも続けて行きましょう。

暑い中、応援に駆けつけていただきました保護者の皆様、審判対応していただきましたコーチの皆様ありがとうございました。
引き続き、宜しくお願いいたします。

4年コーチ 渡辺
posted by kck at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年05月22日

6年生交流戦結果報告

5月21日に丸子第1グランドで後地ドルフィンズさんを招待しての6年生交流戦が有りました。
○結果(8人制・@のみ前後半で他は15分1本)

 @川崎中央対ドルフィンズ 1対0(前半0対0)
 A川崎中央対ドルフィンズ 2対1
 B川崎中央対ドルフィンズ 1対1

今日は、久しぶりにALL6年生で試合が出来ました。
少しでは有りますが、パスの選択肢も増えて来ています。
粘り強い攻撃から、得点も生まれました。
ただ基本的な部分のミスも目立ちました。
トラップ、パススピード、視野の広さ。基本的な部分の精度を上げる必要を感じました。
U20以下代表の久保選手がニュースで話していました。
「視野の広さも、僕の武器です。」
プロでも視野の広さは必要なのですよ。もっと廻りを見て早い判断をしましょう!
失点はGKの準備不足と、バックパスを適当に蹴った事に原因が有りま
した。
防げる失点です。

判断の速さ、次の動きを予測する等、学ぶ事は沢山有ります。
また、これからの暑さに負けない体力、気力も養いましょう。
今後も、練習を頑張りましょう。

対戦して頂きました、後地ドルフィンズさん有難う御座いました。
今後の交流も、宜しくお願いいたします。

早朝からグランド設営、審判のコーチの皆様、有難う御座いました。
本部運営、応援の保護者の皆様、有難う御座いました。

6年生コーチ橋本
posted by kck at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年05月21日

5月21日(日)川崎中央主催 4、3年生合同TRM試合結果

川崎中央主催で、ミキFC様とTRMを行いましたので結果報告をいたします。

【日時】2017年5月21日(日)
【会場】丸子橋第1グラウンド
【形式】8人制15分1本
【試合結果】
1.川崎中央0-2ミキFC
2.川崎中央0-0ミキFC
3.川崎中央0-1ミキFC
4.川崎中央0-1ミキFC
5.川崎中央0-1ミキFC
6.川崎中央0-0ミキFC
7.川崎中央0-1ミキFC
8.川崎中央0-1ミキFC
9.川崎中央1-1ミキFC(得点:ちかし)

かわしん杯、高津区カップに向けて最終調整として臨んだTRMですが、限られた人数で多くの試合をこなし、コンビネーションを確認出来たことは大きな収穫です。
そして何より、この暑さを体感したという点は、心の準備、体調管理をしていく上で、子供達もコーチスタッフも勉強になったと思います。
急なお誘いにも関わらず、快くお付き合いいただきましたミキFC様、貴重なお時間をありがとうございました。
朝早くからの設営、審判対応、本部のお手伝いをしていただきましたコーチスタッフ、保護者の皆様、ありがとうございました。
今後とも宜しくお願いいたします。

4年生コーチ渡辺
posted by kck at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年05月17日

6年生練習試合結果報告

5月14日にF.F.VIGOREさん招待6年生練習試合が環境センター上で有りました。
5,6年生で参加しました。

〇結果(8人制・15分1本)
 @川崎中央対VIGORE 2対0
 A川崎中央対VIGORE 3対0
 B川崎中央対VIGORE 0対0
 C川崎中央対VIGORE 2対0
 D川崎中央対VIGORE 2対0

得点不足を補う為に、2-4-1の新しいシステムでトライしました。
守備ではMFの攻守の切り替えが出来てないくて、サイドが手薄になり
シュートを何本か打たれましたが、GKの好セーブも有り無失点で終われました。
ボールの状態により、自分で攻撃なのか守備なのかを判断してみて下さい。

攻撃面では、中盤から前線へのパスに走り込んでの得点や、サイドから
の得点も有りました。
繋ぐ意識が強すぎて、シュートチャンスにシュートを打たずにパスを選択する場面も有りました。
練習試合なので、失敗を恐れずにトライする気持ちも必要です。
今後も、練習を頑張りましょう!

招待して頂きましたF.F.VIGOREさん、有難う御座いました。
今後の交流も、宜しくお願いいたします。
審判の永恵コーチ、尾島コーチ、有難う御座いました。
引率のコーチの皆様、保護者の皆様、有難う御座いました。

6年生コーチ橋本
posted by kck at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年05月14日

第24回かわしん杯予選リーグ結果報告

第24回かわしん杯予選リーグの結果報告をいたします。

日時:5月14日(日)
場所:小田多目的広場
形式:8人制15分ハーフ(公式戦)
Nブロック:FC鷹、さぎぬまG、チャンプ

【結果】
1.川崎中央1-0チャンプ(得点:そうご)
2.さぎぬまG3-0川崎中央

1勝1敗 1得点3失点 得失点−2

5月13日(土)の予選リーグは降雨のため順延となり、本日が初戦となりました。
公式戦の独特な雰囲気にのまれた子供達は、いつもの前に仕掛ける積極性に欠け、弱気なパスや一歩目の遅さが目立ちました。
それでも悪いなりに、相手選手との球際だったり、一対一の局面で踏ん張りながら、自分達のリズムに引き寄せてくる姿は成長の跡が見られました。
2試合目の試合も同様、さぎぬまGさんの勢いに押され、ボールウォッチャーになり自分のマークを確認している間に失点と、立ち上がりの悪さが課題となるゲームでした。
6月3日(土)の最終戦に向けて、どのように過ごして、準備して行けるかが大切です。
一つ一つの練習を、試合だと想定して取り組めるか、それはプレイに限らず、気持ちの面も同じです。
自分に、チームメイトに厳しさを持って、準備して行きましょう。

応援して頂きました保護者の皆様、審判対応して頂きましたコーチの皆様ありがとうございました。
引き続き、宜しくお願いいたします。

4年コーチ 渡辺
posted by kck at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年05月05日

5月4日、芦子SC様 主催 交流試合 試合結果

5月4日(木)に行われた交流試合の結果報告をいたします。

【日時】2017年5月4日(木)
【会場】芦子小学校
【形式】8人制 1~4 20分ハーフ 5~6 20分1本
【試合結果】
1.芦子SC3-1川崎中央(得点、ハルト)
2.東台真鶴1-6川崎中央(得点、ユウセイ2、
ソウゴ2、ハル、ハルト)
3.芦子SC6-2川崎中央(得点、ソウゴ2)
4.東台真鶴0-6川崎中央(得点、ユウセイ3、
ソウゴ、チカシ、ハル)
5.芦子SC1-1川崎中央(得点、ハルト)
6.東台真鶴0-1川崎中央(得点、ソウゴ)

参加人数(4年生9名、3年生2名)11名と少ない中、ケガもなく乗り切れた事に一安心です。
試合内容を振り返ると、少しずつですが追い越す動きや、ダイレクトパスで打開しようとする動きは増えてきているものの、全体を通して攻守共にサポートに入る動きがなく、前へ前へのサッカーになっていました。
ボールを下げて逆サイドへ展開したり、横パスを織り交ぜて相手の目線をずらす工夫をすると、フリーやスペースが生まれます。
これこら気温も高くなり、常にドリブルで仕掛けてばかりだと、体力がもちません。
指示を出す声は増えてきているので、指示を出すと共にサポートの動きも意識していきましょう。
お声掛けしていただいた芦子SC様、貴重なお時間をありがとうございました。
今後共、宜しくお願いいたします。
朝早くから付き添い、応援していただきました保護者の皆様、引率、審判対応していただきましたコーチの皆様、ありがとうございました。

渡辺
posted by kck at 23:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 速報

2017年04月30日

4月29日(土) U-10(4年、3年)鯉のぼり杯結果報告

4/29(土)に行われた鯉のぼり杯2017  U-10の試合結果報告を致します。

日時:2017年4月29日(土)
会場:大磯運動公園多目的グラウンド
形式:8人制
グループリーグ:20分1本
順位決定戦:20-5-20

【参加チーム】
AC等々力/O(グループリーグB)
AC等々力/N(グループリーグA)
FC  JUNTOS/B(グループリーグA)
FC  JUNTOS/W(グループリーグB)
相東SC(グループリーグB)
金田キッカーズ(グループリーグA)
石川SC/A(グループリーグB)
石川SC/B(グループリーグA)
パオムFC川崎(グループリーグB)
川崎中央キッカーズ(グループリーグA)


【試合結果・予選リーグ】
@金田キッカーズ 0-2 川崎中央
得点:ハルト、ハル

A川崎中央 6-1AC等々力/N
得点:ユウセイ、リクト、ソウゴ、ハル2、ハルト

B川崎中央 2-0石川SC/B
得点:リクト2

CFC JUNTOS/B 1-0 川崎中央

予選リーグ結果:3勝1敗 グループリーグ2位

【順位決定戦】
川崎中央 1-3 パオムFC川崎
得点:ハルト

かわしん杯の直前という事もあり、子供達のモチベーションも高く、試合の入り方はいつになく良かったと思います。
4月初めから意識している、パスの出し手への指示、攻撃時の連動した動き、守備時のディレイディフェンスなど、随所に練習の成果が出ていたと思います。
試合を重ねるにつれ、奪われていく体力をカバーする声の掛け合いは、チームの成長、子供達の成長を実感するシーンでした。
今後も意識して取り組んで行きましょう。

試合をさせていただいた、各チーム関係者の皆様、貴重なお時間をありがとうございました。
そして、朝早くからご協力していただいたコーチ、保護者の皆様、1日ありがとうございました。
今後とも、宜しくお願い致します。

渡辺
posted by kck at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年04月24日

斉藤旗杯予選最終節結果報告

斉藤旗杯予選結果
4月22日、等々力第2サッカー場で斉藤旗杯予選最終節が有りました。

◇結果(8人制・15-5-15)
@川崎中央対宮崎サンキッズ 0対3(前半:0対1)
A川崎中央対金程SC   0対0(前半:0対0)
予選結果:1勝7敗1分 勝点4 9位

想定外の予選結果になりました。
チーム状態がベストでは無かったのが、悔やまれます。
その中でも、試合に出た5年生全員が自分の持ち味を出し
頑張っていました。
また、受験休部中の選手も急遽参加してもらい
5年生、6年生が「一致団結」した大会でした。

試合の中で、どんなプレーをしたら失点するのか、得点出来るのか。
選手自身が理解できたと思っています

私自身も、教えきれていない部分でのミスも有り
反省する部分が沢山有りました。
次の大会に向けて、強化する部分が沢山有ります。
特に、6年生は残り時間が少なくなってきています。
練習時間の1分1秒を大切に、多くを学んで下さい。
次の大会は、違ったサッカーを見せて下さい。

長期に渡り、審判や引率のコーチの皆様、応援の保護者の皆様
有難う御座いました。

6年生コーチ橋本
posted by kck at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年04月17日

斉藤旗杯予選結果

斉藤旗杯予選が4月15日,16日に有りました。
◇結果(8人制・15-5-15)
・4月15日 北見方
 @川崎中央対中野島FC 0対4(前半0対0)
  前半、風上を取り粘り強く守りながら、1チャンスに掛けるも
  得点出来なくて、後半開始直後にDFの隙を突かれて失点。

 A川崎中央対エンジョイSC 0対4(前半0対4)
  前半失点しながら、後半は粘り強く攻守を繰り返していました。

・4月16日 丸子第1
 @川崎中央対高津FC 0対3(前半0対0)
  前半は風下でしたが、得点チャンスも有りながら無得点。
  後半は惜しいシュートも有りながら、逆にゴール前の守備の乱れで失点。

DFは、どんなプレーを試合でしたら、失点に
つながるか。
FW,MFは、どんな攻撃をしないと得点出来ないか。
選手の皆さんは、予選を通じて理解出来たと思います。
コーチの皆さんの指導や説明を、1個でも覚えて実践しましょう。
特に6年生の体力低下には、残念です。
前後半、動き続ける事が出来なくなっています。
体力強化、基礎からやり直しましょう。

現時点で1勝5負 9位です。
決勝T進出は完全に消えましたが、残り2試合を次回に繋げる良い形で
終わりたいと思います。

審判のコーチの皆様、有難う御座いました。
応援の保護者の皆様、有難う御座いました。
今週で最後になりますが、引き続き応援をお願いします。

6年生コーチ橋本

posted by kck at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年04月15日

4/15富士見台FC5年生主催 交流試合 試合結果

4月15日(土)に行われた8人制交流試合(5年生)の結果報告をいたします。
富士見台FC様にお声掛けいただき、U11 8人制の交流戦に臨んできました。


【日時】2017年4月15日(土) 12:00〜16:00
【会場】宇奈根サッカー場
【形式】8人制


【試合結果】
1.川崎中央 3-0 富士見台FC(得点者:ショウタ、ヒサト、ハルト)
2.川崎中央 1-0 菅生SC(得点者:リクト)
3.川崎中央 0-3 富士見台FC
4.川崎中央 8-0 菅生SC(得点者:ヒサトB、ハルA、ハルトA、ショウタ) 
5.川崎中央 1-1 富士見台FC(得点者:ヒサト)
6.川崎中央 2-0
菅生SC(得点者:渡ハルト、ショウタ)                                                    


4年生の力も借り、久しぶりの5年生の練習試合となりました。


5年生は「適当に蹴らずにしっかり繋いでいくサッカー」を、これまでずっと取り組んできていますが、6年生との練習・試合でプレッシャーが早い状況でやっていた事が大きかったのか、今日はほとんど適当なプレーがなく、しっかりと意図を持ったプレーが随所に見られました。


スルーパスやパス&ゴー、ワンツーでもらいなおす動き、パスを出すと見せかけてドリブルでオーバーラップしてから
スルーパスを出すプレーなど、多くの選手が良いプレーをしてくれ、新しく入ってくれた選手も対外戦デビュー戦で合計3点と大活躍してくれました。やっているサッカーの方向性は間違っていないと思います。


一方で最近8人制の試合を観ている中で、「DFラインの裏のスペースのケアのしかた」「ボールサイドと逆サイドにいる選手のケア」「(特にサイドバックとサイドハーフの)マークの受け渡し」、という点が特に勝敗に大きく影響するという事を感じておりますが、この辺りについてはこちらからもこれまであまりフォーカスしてこなかった事もあり、まだまだ課題があるな、と感じました。


3点目の、「マークの受け渡し
」に関しては中央キッカーズの大きな課題だと感じております。組織的に守るためにどうするか、選手達に気づきを与える練習を考えていきたいと思います。


本日TMにお声掛けいただいた富士見台FC様、貴重な機会をありがとうございました。
引き続き良き交流を何卒よろしくお願いいたします。


応援いただいた保護者の皆さま、引率や審判の対応をしてくださったスタッフの皆さま、本日はありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。


5年担当・小寺 
posted by kck at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年04月10日

斉藤旗杯予選結果

斉藤旗杯予選が4月8日、9日と北見方で有りました。
◇結果(8人制・15-5-15)
・4月8日
 川崎中央対上作延パープルズ 0対3(前半:0対1)
 川崎中央対千年SC     0対5(前半:0対1)
対パープルズ戦:緊張感なさ、後ろ向きなプレーが試合に出てました。
       技術的には対等だっただけに、残念です。
対千年戦:前半に先制されても粘り続けましたが、緊張が切れ初めた後半に大量失点しました。

試合の間、試合後にコーチ全員から指導してもらいました。
何か1つでも覚えていて、今後に役立てて下さい。

◇結果(8人制・15-5-15)
・4月9日
 川崎中央対KSC  
0対1(前半:0対0)
 川崎中央対有馬SC 7対0(前半:5対0)
対KSC戦:攻撃の時間が大半を占めてましたが、水溜まりにボールを取られて得点出来ない状態で
    
後半残り5分でDFの緩慢な守備で失点しました。
対有馬戦:終始攻撃に徹して先制点から追加点と、優位に試合を進められました。

2日間を通して、チーム状態がベストな状態ではありませんでした。
その中でも参加した全員が2日間とも、試合に出れました。
急遽、受験で休部中メンバーも試合に参加してもらい、「一致団結」した2日間になりました。
現在、予選7位ですが上位に食い込める可能性も十分有ります。
チーム状態は上昇しています。
今週も、頑張りましょう。

雨の中、監督を始め、OBや保護者の皆様、応援有難う御座いました。
雨の中での審判のコーチの皆様、有難う御座いました。
引き続き、今週も応援をお願いいたします。

6年生コーチ橋本
posted by kck at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年03月27日

新6年生ライオンズ杯結果報告

第33回富士招待第17回富士吉原ライオンズ杯が、3月25日,26日に富士川河川敷で有りました。
新6年生10名+新5年生5名で参加しました。

◇3月25日 予選結果(8人制15-5-15)
 ・予選E678組
  @川崎中央対吉原第一A 2対0(後半1対0)
  A川崎中央対ユナイテッド  
0対3(後半0対1)
   1勝1敗で予選3位決定へ

 ・E組3位決定戦
  @川崎中央対丘 5対0(後半2対0)
   予選3位で翌日の全体での3位決定戦へ

◇3月26日 雨天中止

新6年生恒例のライオンズ杯です。
朝早い出発、いつもより長い移動時間で1試合目の入りを心配しました。
出だしは、緊張で簡単なミスも有りました。
前半に得点を取り優位に試合を進め
後半終了間際に、ダメ押しの得点を取り1勝できました。

2試合目は、開始直後に弱気なプレーから失点。
その後は雑なプレーも目立ち、無得点で試合終了。
この時点で、E組3位決定戦に進む事になりました。

順位決定戦は、2試合目とは違うチームに感
じるくらいに、全体が良い動きをしていました。
前半に効率良く、新6年生で3得点。
後半は新5年生主体のチームで、新5年生で2得点。
結果予選3位で26日の全体での3位決定戦に進みました。

2試合目の敗因は、技術的な面では無くメンタル的な部分だと感じました。
1勝しての気の緩み、疲れ、弱気なプレー。
技術的には同等だっただけに、残念な試合でした。

試合全体としては、シュートチャンスにシュートを打つ。
前が空いてなければ横や後ろへのパスの選択も、出来ていたと思います。
何より、合計7得点を6人の選手で取ったところに、全員の得点への意識の高さを感じました。
リョウタロウ選手、ヒロアキ選手、公式戦初ゴールおめでとう!

試合後はコーチも含めて全員でお風呂。
食事前にミーティング。コーチ全員から、貴重なアドバイスを受けました。
美味しい食事に、夜の一芸大会と充実した1日を過ごしました。

順位決定戦は、残念ながら雨天中止になりました。

1泊2日と短い時間でしたが、トップチームとしての結束が出来たと思います。
4月からは斉藤旗杯が始まります。
ライオンズ杯で良かった部分は伸ばし、悪かった部分は修正して大会に臨みましょう。
ライオンズ杯係の保護者の皆様、万全な準備と現地での対応、本当に有難う御座いました。
選手及びコーチ全員で、サッカーを楽しむ事が出来ました。
車出し、審判のコーチの皆様、有難う御座いました。

4月8日からの斉藤旗杯の、応援も宜しくお願いします。

新6年コーチ 橋本
posted by kck at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年03月24日

川崎中央キッカーズ杯U-8大会の結果報告

川崎中央キッカーズ杯U-8(2年生)大会の結果報告をいたします。
報告が遅くなりすみません。。

日時:3月12日(日)
場所:富士通健康保険組合厚木総合多目的グラウンド
形式:8人制 12分-3分-12分
試合方式:5チーム総当たり戦
参加チーム:大谷戸SC、大空KSC、さぎぬまSC、AC等々力、川崎中央キッカーズ

〈結果〉
対 さぎぬまSC 0-5(前半0-4)
対 大空KSC 0-10(前半0-6)
対 大谷戸SC 0-8(前半0-5)
対 AC等々力 0-6(前半0-2)

強豪揃いのリーグ戦になりましたが、2年生の締めくくりの試合として1年間の成長を確認する大会と楽しみにしていましたが、、、

しかし、直前のインフルエンザの流行などもあり、参加人数が7人。
相手チームにご協力いただき、3年生1名を加えた布陣での参加となりました。

結果だけをみると1点も取ることができず、完敗。
ですが、初戦のさぎぬまSCさんとの試合などでは、前半の前半はかなりいい感じで、全員が走り、技術のある相手にも何度もくらいつく、今までにみたこともないような頑張りを見せてくれました。
少し感動してしまいました。
その後、自力の差もあり失点を重ねましたが、それでも、今年の当初には疲れた、だの、相手が強すぎる、だの、弱音を吐いていた選手たちが、最後まで戦いきり、最後まで得点を狙いにいく姿勢がみられたことに嬉しさを感じました。

大会を通じて、リフティング大会に象徴されるように技術の差を選手たちも感じたと思います。
ただ、同じ2年生(1年生)です。化け物がそろっていたわけでなく、サッカーが好きでうまくなりたいと頑張っている選手が他のチームのほうが今の時点では多かったということです。
ただ、まだまだこれからですよ。これからサッカーを始めるという子もいるわけで、そういった子もすぐに上達して活躍していくのを見てきましたから。
自分もあのくらいになれると思っていいです。
やればやるほど、すぐに上達するのが君たちの年齢なので。

さあ、もうすぐ新学年になります。
1年前の自分と比べてどうですか?みんな自分でも成長したなと感じているのではないでしょうか。
さらなる成長を目指して頑張っていこう!

参加していただきました各チームの関係者の皆さま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
そして、早くから大会の準備をしていただき、当日も早朝から設営、運営にとご協力いただきましたコーチ、保護者の皆さま、ありがとうございました。1日お疲れさまでした。
学年の最後にふさわしい、とても良い大会で楽しく参加させていただきました。ありがとうございました。

田口
posted by kck at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報