ブログ利用のガイドライン
「川崎中央キッカーズブログ」は、チームの情報交換のために開設しています。選手、コーチ、保護者、相手チーム、その他いろんな人が見ています。読み手の気持ちをよく考えて書き込みをしてください。

  • 自分の名前以外の個人名を書きこまないでください。
  • 選手、コーチ、保護者等への指摘、批判、不満等はブログではなく直接会って伝えましょう。
  • その他、一部の読み手が不適切、不愉快に感じると思われる書き込みは管理者の判断で削除することがあります。

2018年07月16日

U-8(7)交流戦(7/16)結果報告

2年生TRM試合結果です。
【主催】久地FC
【日時】7月16日(月)8:00-12:00
【場所】丸子第1サッカー場
【形式】15分×6
【結果】
1、川崎中央 1 - 0百合丘子どもSC
2、川崎中央 2 - 0 久地FC
3、川崎中央 0 - 0百合丘子どもSC
4、川崎中央 1 - 1 久地FC
5、川崎中央 0 - 1 百合丘こどもSC
6、川崎中央 1 - 0 久地FC

猛暑の中、本当にお疲れ様でした。

TOKO
posted by kck at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2018年07月07日

高津区カップU10サッカー大会 予選リーグ

高津区カップU10サッカー大会のブロック予選リーグが7月1日北見方グラウンドにて行われました。

グループC
川崎中央vs F.F.ヴィゴーレ
1-0(得点:奥山)

川崎中央vs かじがやFC戦
3-0(得点:加藤、徳植、徳植)

vs パープルズ上作延SC
3-1(得点:奥山、横山、長南)

本大会は、かわしん杯で出場機会が少なかった子供達をスタメンで起用し、また、出場していた選手は通常ポジションとは違うポジションをチャレンジさせる大会として出場しました。

初めてのスタメン、初めての3試合連続先発出場、初めての円陣、初めてのポジション。
出場した選手は、どう動けば良いかも試行錯誤をしながらの出場もありました。

子供達にいろいろチャレンジさせることができ、また、結果を伴う戦いにする事もできたので、非常に実りある試合にすることができました。
引き続き大会出場コンセプトをそのままに、次の上位トーナメントに向けて準備をしていきます!

最後になりますが、対戦頂きました、F.F.ヴィゴーレ、かじがやFC、パープルズ上作延SCの皆様、大会本部運営をいただいた皆様、審判対応、応援くださったチームの父母の皆様・スタッフ・OBの皆様、ありがとうございました。

四年コーチ 横山
posted by kck at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2018年06月10日

ナイター中止

天気予報では夜には本格的な雨になることから、今日のナイターは中止にします。連絡網お願いします。
posted by kck at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2018年06月05日

U10参加 かわしん杯 予選結果

image1.jpeg第25回かわしん杯ジュニアサッカー大会 Fブロック予選リーグが北見方少年サッカー場Bにて5月12日、27日、6月2日の三日間で行われました。

ブロック:Fブロック
エンジョイR/FC王禅寺R/百合丘SC/かじがやW/川崎中央
会場:北見方少年サッカー場B
試合形式:8人制 15-5-15

日時:5月12日
第1戦 川崎中央 0対4 百合丘
点差は開きましたが、やりたい事が見えた試合内容でした。

日時:5月27日
第2戦 川崎中央 1対3 かじがやW
得点:奥山(11min)
前半11分 右サイド奥山が長短つけた良いドリブルで駆け上がりシュート、先制GOAL.GOAL.GOAL!
前半を1-0で折り返し、さー後半も点を取りに行こうと意気揚々ピッチへ!
しかし、後半2分自陣ゴール前にボールを運ばれGKが慌てて出た所で相手選手を倒してしまいPKに…しっかり決められ同点。
メンバー交代しながら追加点を取りにいくも、気持ちの切り替えが出来ず2失点。残念

第3戦 川崎中央 1対3 エンジョイR
得点:徳植(23min)
落ち着いた試合運びで良い入り方は出来ていたが、前半7分に先制され後半に。(0-1)
まずは一点取って次につなげようとハーフタイムで話し後半に!
前半に比べ攻撃時積極的に全員が絡むプレーができ始め、後半8分 徳植が左ペナルティエリア手前で倒されFK獲得。そのまま徳植が大好きなクリロナばりのシュートを直接決め 同点GOAL.GOAL.GOAL!️(1-1)
しかし、その後自力に勝るエンジョイさんの猛攻を受け耐えるも 後半13分、15分と決められ敗戦。
今出来る全てを出し切れた良いゲームでした。


日時:6月2日
第4戦 川崎中央 0対1 FC王禅寺R
午前五年生に練習.紅白戦と付き合ってもらい、いざ会場北見方グランドに!
最終戦という事で全選手、コーチ陣、保護者気合い十分で挑みました。
主導権を掴み、再三ゴール前に持ち込みシュートも沢山打てていたが決め切れず…後半勝負と思った矢先の前半ロスタイム、DFの足の間を抜けたボールがゴール左すみに入り失点。(0-1)
終始試合展開が良かっただけに残念。
後半、お互い譲らず見応えのある試合展開でしたが得点は奪えずタイムアップ。


一年前の朝日新聞杯より格段に試合内容は良くなりましたが、予選リーグ勝ちあがる事は出来ず残念な結果となりました。
しかし、今練習からチャレンジしている事は部分部分で垣間見れ悲観することは無いと思います。
今後も継続.チャレンジしサッカーライフめいいっぱい楽しんで今後に繋げていきましょう!

対戦頂きました百合丘さん、エンジョイさん、かじがやさん、王禅寺さん ありがとうございました。今後も交流の程よろしくお願い致します。
審判、応援に駆けつけてくれたスタッフ、先輩、保護者の皆さんありがとうございました。

U10統括 服部
posted by kck at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2018年05月27日

PARAMUNDO CRNAVAL結果

PARAMUNDO FUTEBOL CLUBE主催の2018年度パラムンド・カルナバゥに参加してまいりましたので結果を報告します。

日時:5月27日(日)
場所:Compo de
paramundo

参加チーム:川中島SC / サウスFC / GHU / 川崎中央キッカーズ
試合形式:5人制フットサル(10分ハーフ)、リーグ戦→トーナメント戦

リーグ戦
1試合目:VS GHU 2-0(得点者:ショウタA)
2試合目:VS 川中島SC 1-12(得点者:ショウタ)
3試合目:VS サウスFC 2-7(得点者:OG、ハルト)

4チーム中3位で2位-3位トーナメントへ

トーナメント戦
1試合目:VS サウスFC 3-4(得点者:ショウタ、ユウセイ、ハルト)
2試合目:VS GHU 0-1

結果:4チーム中4位


6年生だけで臨みたいという選手からの希望もあり、6年生5人、5年生2人と少人数で大会に参加しました
。攻守の切り替えやボールを奪ったあとのつなぎ、スペースを使った攻撃と、斎藤旗からのテーマを設定して試合に臨みました。


体力があるうちはしっかりと戦いができていましたが、試合が進むにつれて運動量が目に見えるように低下、それによってプレー選択にもミスが生じ始めてしまい、予選リーグは2、3試合目大敗を喫してしまいました。それでも攻撃の部分では早いリスタートやスペースに人を走らせる攻撃など、良い形になる場面も多く、最後の試合以外で得点を挙げる事ができたのはポジティブな点になると思います。


疲れた時こそ頭を動かし正しいプレー選択をすること、声で味方同士サポートし合う事が重要になってきます。その辺りは
まだまだ高めて行く必要があると思いますが、多くの経験を積む事ができたと思いますので、個々に課題を見つけて日々の練習に取り組んでほしいと思います。


応援いただいた保護者、コーチの皆様、ありがとうございました。引き続き宜しくお願いいたします。またご招待頂いたPARAMUNDO FUTEBOL CLUBE様、有難うございました。引き続き宜しくお願いいたします。


6年担当・小寺


posted by kck at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2018年05月15日

U10 TRM 結果 (遅くなりました)

U10(四年生/三年生)TRMの結果報告です。

◉4月8日
会場:上作延小学校グランド
参加チーム:パープルズ上作延SC/久本SC/川崎中央キッカーズ

川崎中央 1対0 久本 (goal 横山)
川崎中央 2対1 パープルズ (goal 横山.加藤)
川崎中央 0対0 久本
川崎中央 3対0 パープルズ (goal 徳植×2.奥山)
川崎中央 0対1 久本
川崎中央 6対0 久本 (goal 横山×3.長南×2.徳植)

ご招待頂きましたパープルズ上作延SC様、対戦頂きました久本SC様ありがとうございました。今後も交流のほどよろしくお願いいたします。


◉5月6日
会場:Compo de paramundo
参加チーム:川中島SC/横浜栄FC/川崎中央キッカーズ

川崎中央 0対1 川中島
川崎中央 1対2 横浜栄 (goal 横山←横須賀アシスト)
川崎中央 0対4 川中島
川崎中央 1対1 横浜栄 (goal 千束←ドルブル)
川崎中央 0対3 川中島
川崎中央 0対3 横浜栄

ご招待頂きましたparamundo様、対戦頂きました川中島SC様.横浜栄FCありがとうございました。今後も交流のほどよろしくお願いいたします。

U10統括 服部
posted by kck at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2018年04月29日

斎藤旗 8.9試合目結果

斎藤旗争奪第40回川崎市春季少年サッカー大会 4.5戦目の結果を報告します。
日時:4月29日(日)
場所:北見方少年サッカー場


vsACラゾーレ 0-5

vs久地FC 0-4


前節のGHU戦の後半の戦いの流れを受け、最初のミーティングで「今日は試合ではなくて戦いだよ」と意思統一、保護者やコーチに感動を与えられるよう、相手に名前負けせずしっかり戦い抜く事を確認して試合に臨みました。


1試合目、気持ちは十分伝わってきて前からのプレスでボールを取るところまでは行くのですが、パス回しが今までで一番と言って良いほど酷く、すぐに相手に渡してしまってまた攻め込まれるという展開が続き良いところがなく敗れてしまいました。


2試合目は1試合目の反省も受け、戦いぶりは悪くなかったのですがつまらないミスが出て前半のうちに3失点してしまいました。後半も惜しい場面は2回ありましたが、パスを選択すればGKと1対1の場面でドリブルを選択してボールロスト、センタリングを入れれば中で合わせるだけの場面で無理にシュートを打ってサイドネット、と個人戦術の拙さが出て得点には至りませんでした。


大会を通じて1勝、得点もわずか3得点に終わるという、非常に厳しい結果となりました。5年生がスタメンの過半数を占める中、良い場面や収穫も決して少なくはありませんでしたが、攻撃では「ボールコントロール面のレベルの低さ」「スペースを使えないこと」「最後のプレー選択の間違い」など、守備では「1対1の弱さ」「ボールウォッチャーになってしまう」「セットプレーからの失点」「試合の立ち上がりの失点」など、大会を通じて消化できない課題もたくさん出てきました。


今回の大会を受けてそれぞれがどう成長に繋げられるかが非常に重要だと思います。どこを強化するのか、そのためにどうするのか、具体的な行動レベルまで落とし込まないと、結局同じ結果に終わると思うので、1つでも良いのでしっかり振り返って、具体的なアクションに繋げてもらいたいと思います。


大会を通じて多くの保護者、コーチの皆様に本当にお世話になりました。今大会は本部担当も当たりましたが、皆さんのご支援で無事運営出来たものと思います。審判対応頂いたコーチ、本部運営いただいた保護者の皆さま、誠にありがとうございました。


次の公式戦は秋の松村杯になります。その時に成長した姿を見せられるよう取り組んでいくので、引き続き宜しくお願いいたします。


6年担当・小寺
posted by kck at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2018年04月26日

2年生交流戦(4/22)結果報告

2年生TRM試合結果

【日時】4月22日(日)12:00-16:00
【場所】丸子第3サッカー場
【形式】10分ハーフ×4
【結果】
1、川崎中央 0- 2 FJ.JUNTOS
2、川崎中央 1- 3 富士見台FC
3、川崎中央 2- 0 FJ.JUNTOS
4、川崎中央 0- 5 富士見台FC

皆様お疲れ様でした。
TOKO
posted by kck at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2018年04月21日

2年生交流戦(4/21)結果報告

2年生TRM試合結果

【日時】4月21日(土)10:00-12:00
【場所】古市場サッカー場
【対戦相手】セリエフットボールクラブ(幸区)
【形式】10分×5
【結果】
1、川崎中央0- 0セリエFC
2、川崎中央1- 1セリエFC
3、川崎中央2- 0セリエFC
4、川崎中央1- 0セリエFC
5、川崎中央0- 0セリエFC

皆様お疲れ様でした。
TOKO
posted by kck at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

斎藤旗 6.7試合目結果

斎藤旗争奪第40回川崎市春季少年サッカー大会 4.5戦目の結果を報告します。
日時:4月21日(土)
場所:北見方少年サッカー場


vsFCジェッツ 0-1

vsGHU 1-4(得点者:ハル)

1試合目は比較的中盤でボールを持てる時間も長く、相手のディフェンスラインの裏を使った攻撃も見られ互角以上の戦いが続きましたが、先週と同様精度が低いためシュートにまで持ち込めない展開が続き、強烈なロングシュートが決まり惜しくも敗戦となりました。


2試合目は名前負けしたのか始めから守りに入ってしまい、出足も遅く前半だけで4失点してしまいました。ハーフタイムに気持ちを見せろ、と気合いを入れ直した後半は、相手に緩みがあったのもあったにせよ球際でしっかり戦うことができ、後半だけで見れば1-0という結果に終わりました。


後半だけを見れば善戦した、よく戦った、と言えるかもしれませんが、コーチに厳しく言われないとスイッチが入らないところがチームの甘さだと感じています。試合に負けているのに終わったらすぐヘラヘラするなど、まだまだ甘いところが多いです。今回の後半を成功体験としながらも、前半からその戦いが出来なかったことを大きく反省し、来週のラスト2試合に生かしてほしいと思います。


残り2試合、結果はどうあれしっかり戦い、見ている人間に感動を与えられるような試合内容を期待しています。


最後になりましたが審判対応頂いたコーチ、本部運営いただいた保護者の皆さま、誠にありがとうございました。引き続き宜しくお願いいたします。


6年担当・小寺
posted by kck at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2018年04月14日

斎藤旗 4.5試合目結果

斎藤旗争奪第40回川崎市春季少年サッカー大会 4.5戦目の結果を報告します。
日時:4月14日(土)
場所:古市場多目的広場


vsベルデSC 2-0(得点者:リクト、ツバサ)

vs柿生SC 0-4

1試合目は終始押し込む試合展開となり、前後半1点ずつ取って大会初勝利となりました。ただ押し込む時間が長かった中、最後の精度が低くいくつものチャンスを潰してしまい、攻めに転じた時の技術の低さを露呈してしまいました。


2試合目は逆に相手に押し込まれる展開となりました。前半は0-0で抑えて後半勝負できるよう、3-3-1で臨みましたが、簡単に交わされるなど個の能力の差が大きく、前半のうちに失点しまいました。


後半は攻撃に転じられるよう、2-3-2で臨みましたが流れは変わらず、逆に後ろの枚数が減った事もあり失点を重ねる展開となってしまいました。


1試合目は攻撃面、2試合目は守備面で、個人の技術の低さが課題となって現れたと思います。単純な止める、蹴るの技術の問題で解決できる部分もあるので、普段の練習からもう少し個人技術のアップにフォーカスを当てて行くことが重要になると感じています。


残り4試合となりましたが、1試合でも多く勝てるよう、引き続き取り組んでいきますので、ご声援を何卒よろしくお願いいたします。


最後になりましたが審判対応頂いたコーチ、本部運営いただいた保護者の皆さま、誠にありがとうございました。引き続き宜しくお願いいたします。


6年担当・小寺
posted by kck at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2018年04月08日

斎藤旗 3試合目結果

斎藤旗争奪第40回川崎市春季少年サッカー大会 3戦目の結果を報告します。
日時:4月8日(日)
場所:等々力補助競技場


vs下川原NSC  0-2


前半はしっかりゼロで抑えて後半勝負というゲームプランで、全体的にバランスを考えたメンバー構成で挑みました。課題としている選手同士の意思疎通、時間帯を考えたプレー選択なども非常に良く、前半は今までの3試合で最も良い内容で互角以上の戦いとなりました。
前半押し込みはするもののシュートは一本も打てなかった事から、さらに積極的にと臨んだ後半でしたが、キックオフから相手に押し込まれると開始早々のフリーキックを直接決められ失点、その後も立て続けに失点してしまいました。前半の戦いを受けて「いける」と思っていた矢先の失点ということもあり一気に沈んでしまい、なかなか切り替えられずに時間だけが過ぎてしまいました。ポストを叩くシュートや、わずかにオフサイドになってしまったスルーパスなど、チャンスもありましたが、そのままタイムアップ、1,2戦目と全く同じ結果となってしまいました。
前半の戦い方は非常に良かったですが、後半の立ち上がりに失点してしまうという悔しい内容になりました。斎藤旗を通じて押し込まれる場面が多く、ビルドアップの位置もかなり低いため、なかなかゴールまでたどり着くことができません。相手のラインを押し下げて、逆に前からプレッシャーをかけて相手の陣地でプレーする時間帯が増えてこないと、なかなか難しいかなと感じています。
選手たちは毎回少しずつ成長してきていると思うので、このまま試合をこなしながら、課題を修正して勝利に向けて取り組んでいきたいと思います。残り4試合となりましたが、まずは初得点、そして初勝利目指してチーム一丸で戦ってまいりますので、引き続きのご声援を何卒よろしくお願いいたします。
最後になりましたが審判対応頂いたコーチ、応援いただいた保護者の皆さま、誠にありがとうございました。引き続き宜しくお願いいたします。


6年担当・小寺
posted by kck at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2018年04月01日

斎藤旗 1.2試合目結果

斎藤旗争奪第40回川崎市春季少年サッカー大会 予選リーグが開幕致しました。1.2戦目の結果を報告します。

日時:4月1日(土)
場所:古市場多目的広場

1戦目 vs菅生SC 0-2
2戦目 vsAC等々力 0-2

ライオンズ杯の流れをそのままに、攻守共に連動して行くことをテーマに試合に臨みました。ライオンズ杯では味方バイタルエリアでの簡単な横パスからの失点、コーナーキックからの失点が目立っていたので、その反省を生かすように意識させて試合に入りました。


1試合目はそこまでレベルの差は感じませんでしたが、初戦ということもあり選手の動きが硬く、相手の前からのプレッシャーに対応できず終始押し込まれる展開が続き、懸念していたコーナーキックから2失点と残念な結果に終わりました。


2試合目は格上相手ということで選手達が名前負けしている様子で終始押し込まれて失点、局面で見れば惜しい場面もありましたが積極性に欠けてチャンスを失うなど、そのままなす術なく敗れてしまいました。


ライオンズ杯で出来ていた選手同士のコーチング、積極的にボールを受けて繋いで行くといったプレーがあまり見られず、悔しい2試合となりました。公式戦の緊張もあったとは思いますが、実力を出しきれないまま終了してしまったので、次の試合からはしっかり修正していきたいです。


前からのプレッシャーで押し込まれた時のプレー選択、相手が引いた時の前からのプレッシング、など局面に応じたプレー選択がまだまだ不十分であると感じました。指示を待っているだけで自分で考えられない選手が増えているので、普段からのコーチングで主体性を植え付けていきたいと思います。


審判対応頂いたコーチ、応援いただいた保護者の皆さま、誠にありがとうございました。選手達も必死に頑張っています。是非前向きな、サポートの声かけを引き続き宜しくお願いいたします。


6年担当・小寺
posted by kck at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2018年03月26日

ライオンズ杯 2日目結果

第34回富士市招待 第18回富士吉原ライオンズ杯少年少女サッカー富士大会2日目の結果を報告いたします。

【日時】3月25日(日)
【形式】8人制15分ハーフ
【結果】川崎中央0−0富岡
川崎中央1−1島田第四(得点:リクト)
DEF第4位グループリーグ2位

順位決定戦 川崎中央0−1富士宮東
第4位グループ6チーム中4位

初日同様、テーマである「コミュニケーションと相互理解」を継続し、個人技に長けている静岡県のチームに対して守備意識を高め、粘り強く組織で守る事を確認して試合に臨みました。
上記の通り、3試合で2失点とまずまずの結果となりましたが、主導権を握りながらも決定機を決めきれず、非常に難しい試合運びをしてしまいました。
しかしながら2日間を通して、ビルドアップからの繋ぎであったり、リズムが単調になりかけたらワンツーやドリブルなどを織り交ぜて違いを生み出し、何回もフィニッシュまで持って行けていました。
マークの受け渡しやカバーリング、コーチングレベルも格段にアップしてきていると感じています。
斎藤旗に期待が持てる試合内容だったと思います。
34回続く伝統ある大会に参加させていただきました事、選手、コーチングスタッフ共々、貴重な経験が出来た事を改めてお礼申し上げます。
また、審判対応していただきましたコーチの皆様、車出しからタイムスケジュールを管理していただきました保護者の皆様、本当にありがとうございました。
皆様のご協力があったからこその成功だったと感謝しております。
今後共、ご協力の程、宜しくお願いいたします。

4年コーチ、渡辺
posted by kck at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2018年03月24日

ライオンズカップ 初日結果

第34回富士市招待 第18回富士吉原ライオンズ杯少年少女サッカー富士大会に招待頂きましたので、初日の結果を報告します。

日時:3月24日(土)
場所:富士川緑地グランド
形式:8人制、リーグ戦&順位別トーナメント戦、15分ハーフ

<予選Eブロック>
VS フリーダムスポーツクラブ
3-6(得点者:リクトA、ハルト)

VS 北上サッカークラブ
2-0(得点者:リクトA)

<Eブロック3.4位決定戦>
VS 対戦チーム不明
0-1

明日の4位ブロックへ


4月から始まる齊藤旗に向けて、新5.6年合同チームでの参戦となりました。マイボールをしっかり大事にし、連動しながら繋いで崩して行くというチームコンセプトはそのままに、今回の大会のテーマを「コミュニケーション、相互理解の深化」に設定、相手のフォーメーションに合わせて柔軟に対応すること、マークの受け渡し、危険なフリースペースの共有などを意識させて試合に臨みました。


初戦は敗れはしたものの、サイドを崩してセンタリング、シュートと流れるような攻撃で、2点差から1点差に詰め寄る場面を2回生み出し、互角の試合運びを見せることができました。2試合目以降も攻撃に関しては2.3人のコンビネーションで裏のスペースを突いて攻めるという、狙い通りの攻め方が何度も見られ、大きな収穫になりました。


ディフェンスに関しても声かけによるマークの受け渡し、左右のスライドなど、試合を経るごとに良い場面がたくさん見られましたが、簡単に1対1で抜かれたり、単純な横パスをカットされたりしてそのまま失点してしまうという、もったいないやられ方が何度もあり、課題も残る内容となりました。


全体的には、攻撃で良い場面が何度も見られ、また守備でも今まで以上にコーチングの声が増えてきてポジティブな内容であったと思います。宿舎に帰ってからはチームビルディングタイムとしてマシュマロチャレンジを実施、相互理解の重要性、自分の気持ちを相手に伝えることがいかに難しいか、などを楽しみながら理解する機会も設けましたので、明日の試合に活かしてさらにレベルアップしてくれることを期待しています。


最後になりましたが、伝統ある大会に招待いただき、貴重な経験が出来ましたことを、この場をお借りして深く御礼申し上げます。今後も何卒宜しくお願い申し上げます。また大会を通じて審判対応頂いたコーチ、応援いただいた保護者の皆さま、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


5年担当・小寺
posted by kck at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2018年02月28日

川崎中央杯結果報告

2月25日に富士通ビッグサーカスで第10回川崎中央杯争奪サッカー大会が開催されました。
初めに、中央杯参加メンバーの皆さん、「優勝おめでとう&感動を有難う!」
全ての試合が白熱した良い試合になりました。
参加チームの皆様、有難う御座いました。
試合詳細は中央杯のHPを参照して下さい。

今日は中央最後の大会です。(現時点でカップ戦の予定も有りません)
6年生は、全てを出し切り優勝する。
5年生は、来年度に向けて何かを得る。
が今日の目標でした。

〇対神戸戦
相手のペースに合わせて、グランド中央に固まり広いスペースを使えない状態でした。
練習したサイドからの攻撃が使えてませんでし
た。
守備も曖昧なプレーが目立ちました。
後半メンバーを入れ替えて、攻撃の起点が出来きて、サイドからのパスで崩して得点出来ました。

〇対パープルズ戦
去年の斉藤旗杯で負けています。
相手の早い寄に苦戦しました。
ボールを人任せにしたプレーで危ない場面が有りました。
強引に中央突破からの得点と、後半残り少ない時間帯に右からの突破→ミドルシュートで追加点を
奪い去年のリベンジが出来ました。

〇対南百合丘戦
去年、練習試合では五分五分。11人制では?でした。
攻撃が縦に集まり、体力的にも厳しい試合でした。
相手の固い守りにも苦しみました。
選手も熱くなり、厳しい当たりも増えました。

後半、残り3分でファールにより得たFKを見事に決めて得点出来ました。
残り時間も体を張り守り、攻撃の手も緩めずに勝ち切りました。

怪我を我慢して出た選手、受験勉強で大好きなサッカーを我慢した選手、
試合中に怪我をした選手、最後は皆の思いが1つになり優勝出来ました。
川崎中央最後の試合を無失点、今までで一番のナイスゲームでした。
最優秀選手は見事な優勝弾を決めた、テント選手です。

参加して頂きました選手の皆様、チーム関係者の皆様、有難う御座いました。
クランドの手配をして頂きました梶原コーチ、有難う御座いました。
審判のコーチの皆様、有難う御座いました。
大会の運営、準備の保護者の皆様、有難う御座いました
6年生コーチ橋本
posted by kck at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2018年02月25日

川崎中央杯

本日の川崎中央杯は予定通り実施します。
気をつけていらしてください。
posted by kck at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2018年02月18日

東杯(フットサル大会)結果



横浜東サッカークラブ主催のフットサル大会に招待頂き、参加してきましたので結果を報告します。
 
日時:2月18日(日)
場所:こどもの国 少年サッカー場
形式:5人制(フットサル)、リーグ戦&順位別トーナメント戦
   予選・・・8分ハーフ、順位別トーナメント・・・10分ハーフ

<予選ブロック>
VS 78FC西柴 0-8
VS FC都築 0-4
VS 鴨志田緑5年 0-2

0勝3敗で4位トーナメントに


<順位別トーナメント>
VS 横浜東4年Y 1-0(得点者:ハルト)
VS 鴨志田緑4年 3-1(得点者:OG、ハルト2)

4位トーナメントで優勝、最終結果は16チーム中13位


久しぶりのフットサル大会となりましたが、これまで二人で挟んでボールを取りきってショートカウンター、という戦い方ができていたのが、4人で広いフィールドをカバーするという距離感の違いもあってか、選手同士の距離も遠く、1対1で簡単にせり負け、ボールウォッチャーになってマーカーにあっさり振り切られる、とこれまでの悪い癖が全て出てしまう入り方をしてしまいました。


1戦目終了後、特に5年生に相当厳しい事を言って試合に送り出した結果、2戦目、3戦目と少しずつプレー内容は良くなったものの、5年生相手には1点も奪うことができずに3連敗、4年生相手となった順位別トーナメントで何とか勝つことができた、という少し残念な結果になってしまいました。


コーチに言われなくても、自分たちでもっと勝負に拘る姿勢を見せてほしいと思います。試合に負けて当たり前、1対1で負けて当たり前、ではお話にならないので、最終学年に向けてそろそろそういう部分は改善していってほしいと思います。今回の大会は4年生4人に協力してもらいましたが、4年生の方がたくさん声が出て、気持ちのこもったプレーをしていました。5年生の今後益々の奮起に繋がる大会になればと思います。


最後になりましたが、貴重な機会を頂きました横浜東サッカークラブ様にはこの場をお借りして深く御礼申し上げます。今後もよきお付き合いを何卒宜しくお願い申し上げます。また大会を通じて審判対応頂いたコーチ、応援いただいた保護者の皆さま、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


5年担当・小寺      
posted by kck at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2018年02月12日

4年生、交流戦結果報告

川崎中央主催、大谷戸SCさんとのTRM試合結果を報告いたします。

【日時】2月12日(祝)
【場所】井田中学校
【形式】20分×7
【結果】
1、川崎中央1- 1大谷戸SC(得点:ハル)
2、川崎中央0- 0大谷戸SC
3、川崎中央3- 1大谷戸SC(得点:ハル2、チカシ)
4、川崎中央3- 0大谷戸SC(得点:ナオミ、ハルト2)
5、川崎中央7- 2大谷戸SC(得点:リクト 2、コハル、ユウセイ 2、ハル2)
6、川崎中央 2- 1大谷戸SC(得点:ナオミ、ハル)
7、川崎中央 2- 1大谷戸SC(得点:ハル、ソウゴ)

練習から取り組んでいるビルドアップからの組み立てが数多く見られました。
攻撃時では個人技で打開する場面より、スルーパスやワンツーでサイドを崩し、クロスを上げるシーンも多く作り出せていました。
個々の意識として、相手ディフェンダーの間に入るタイミング、パスを受ける時の体の向き、パス&ゴーの意識は徐々にではありますが向上していると感じています。
結果上記の通り、多くの選手がゴール前に顔を出し得点を奪うことが出来ました。
しかし、失点のシーンは反省しなければなりません。
シュートへの準備は出来ていたでしょうか?
プレスは十分にかけていましたか?
一発で飛び込んでいませんか?
ワンプレーを大切にやっていきましょう。

設営や本部のお手伝い、応援していただいた保護者の皆様、審判対応していただいたコーチの皆様、長時間、寒い中でしたがありがとうございました。
今後とも、宜しくお願いいたします。

4年コーチ 渡辺
posted by kck at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2018年02月11日

6年生交流戦結果報告

2月11日に井田中学校で6年生招待交流戦が有りました。
□結果(20分1本・11人制)
@川崎中央対津田山FC 0対2
A川崎中央対大空KSC  0対3
B川崎中央対津田山FC 0対1(5年生主体)
C川崎中央対大空KSC 
0対0(5年生主体)

先日の最終試合での良い流れを期待しました。
序盤は、中盤から前線へボールを繋いでいましたが、失点後に
一気に劣勢になりました。
相手チームとの、パスの精度、スピードの差を感じました。
人任せの守備や、ボールに反応する準備が出来ていませんでした。

参加して頂きました、津田山FC様、大空KSC様、有難う御座いました。
今後の交流も、宜しくお願いいたします。
審判のコーチの皆様、有難う御座いました。
応援、本部運営の保護者の皆様、有難う御座いました。

6年生コーチ 橋本

posted by kck at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報