ブログ利用のガイドライン
「川崎中央キッカーズブログ」は、チームの情報交換のために開設しています。選手、コーチ、保護者、相手チーム、その他いろんな人が見ています。読み手の気持ちをよく考えて書き込みをしてください。

  • 自分の名前以外の個人名を書きこまないでください。
  • 選手、コーチ、保護者等への指摘、批判、不満等はブログではなく直接会って伝えましょう。
  • その他、一部の読み手が不適切、不愉快に感じると思われる書き込みは管理者の判断で削除することがあります。

2014年09月28日

松村杯結果報告

5年・6年ヘッドコーチの八戸です。
第33回松村杯PUMAカップ争奪秋季少年少女サッカー大会
最終日の結果報告です。

<予選リーグ・Fブロック 第7節>
日時:9月27日(土)10:20〜
会場:等々力運動広場
形式:8人制15分ハーフ
○中央 3−1(1−0) 三田SC
 (得点者:リョウマ、カケル2)

キックオフ直後からプレスをかけて押し込むことができ、
前半半ばにはリョウマが相手の横パスをいいタイミングでカットして
そのまま豪快に蹴り込んで先制しました。
後半はカウンターから同点にされましたが、
慌てずに相手に主導権を渡すことなくゲームを進め、
カケルが相手DFのクリアミスを拾って勝ち越し点を決め、
さらにカウンターから3点目を奪い、試合を決めました。

<予選リーグ・Fブロック 第8節>
日時:9月27日(土)13:00〜
会場:等々力運動広場
形式:8人制15分ハーフ
○中央 2−1(1−1) 枡形フリーウィング向丘SC
 (得点者:ミツキ、カケル)
相手のキックオフ直後のシュートからやや気持ちで押され、
前半立ち上がりは相手に押し込まれました。
CKに逃げるのがやっとの展開が続き、相手の右CKから
大外で待ち構えた選手に決められ先制を許しました。
その後もバタバタしましたが、中盤でこぼれたルーズボールを
ミツキが思い切りよくロングシュートし、これがGKの手を弾き、
いい時間帯に同点とすることができました。
後半も一進一退の攻防が続きましたが、CKからのこぼれ球を
カケルが押し込み逆転しました。後半終了間際にはカウンターから
左サイドを突破されましたが、ミツキがよく戻ってシュートブロックし、
最後まで集中を切らさず勝利をもぎ取りました。

通算成績を5勝3敗としましたが、得失点差で決勝トーナメント進出は
なりませんでした。しかし、胸を張っていい成績だと思います。
欲を言えば、もう少しこれまで練習してきたサッカーをやりたかったと
思いますが、グラウンドコンディションや相手との力関係もあり、
思ったサッカーはできませんでした。
しかし、選手たちは大会期間中にかなり成長したと思います。
この夏休みの練習試合で1本も勝てなかった枡形さん相手に
ガチ勝負で競り勝てたのがその証明です。
この試合はカウンターの応酬となりましたが、
リアクションサッカーではなく、自分たちで考えてアクションを
起こした結果のカウンターでした。
前節の宮崎サンキッズ戦を含め、最後の3試合は集中を切らすことなく
最後まで本当によくファイトしたと思います。
ベンチの選手も含めて本当にいいチームになったと思います。
大会は終わってもまだまだサッカーを楽しもう!本当にありがとう!

今大会は本部運営もあり、保護者、スタッフの皆様にはお世話になりました。
本当にありがとうございました。
また、毎度のことながら、審判等でお手伝いいただいたスタッフの皆様、
本当にありがとうございました。
posted by kck at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

朝日新聞杯合同チーム交流戦の結果報告

9月28日に大空KSCさん招待の3年生交流戦が、丸子第3グランドで有りました。
川崎中央パープルズで参加しました。
・結果(15分×1本。最終試合のみ20分)
 @橘中央パープルズ対大空KSC 2対0
 A橘中央パープルズ対GHU      0対4
 B橘中央パープルズ対大空KSC 0対4
 C橘中央パープルズ対GHU      0対1
 D橘中央パープルズ対大空KSC 0対2
 E橘中央パープルズ対GHU      1対9
今日は、3チームの選手が参加しました。
試合前には、統括の四宮HCより課題が与えられました。
@声を出す。A走る
課題がクリアできてる選手は、ベンチから見ても少なかったのが残念です。
声は、見方への指示やボールが欲しい時のアピールです。
走りは、攻撃や守備への切り替え、最後までボールを追いかける事です。
声を出す、走る事はサッカーの技術には関係しない部分です。
やる気の問題です。
いよいよ朝日新聞杯開催まで1ケ月になりました。
同じ事を何回もコーチに指摘されない様に、考えるサッカーをして下さい。
招待して頂ました、大空KSCさん有難う御座いました。
今後の交流も、宜しくお願いします。
合同チームのコーチの皆様、審判有難う御座いました。
応援、引率の保護者の皆様、有難う御座いました。
3年生コーチ橋本
posted by kck at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

3年生合同チーム交流戦の結果報告

9月21日にJrチャンプSCさん招待の3年生交流戦が丸子第3グランドで有りました。
川崎中央パープルズで参加しました。
・結果のみアップします。
 @橘中央パープルズ対三田SC    5対2
 A橘中央パープルズ対東住吉SC 0対3
 B橘中央パープルズ対千年SC    1対5
 C橘中央パープルズ対JrチャンプSC 0対3
招待して頂ましたJrチャンプSCさん、有難う御座いました。
今後の交流も、宜しくお願いします。
コーチの皆様、応援の保護者の皆様、有難う御座いました。
3年生コーチ橋本
posted by kck at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2014年09月23日

練習試合結果報告

5年・6年ヘッドコーチの八戸です。
5年練習試合の結果報告です。

日時:9月21日(日)8:00〜
会場:丸子橋第三グラウンド
形式:11人制 15分1本
×中央 0−2 東住吉SC
○中央 1−0 Jrチャンプ
 (得点者:たまちゃん)
×中央 0−3 東住吉SC
×中央 0−3 Jrチャンプ
×中央 0−2 東住吉SC
×中央 0−1 Jrチャンプ

実力が上のチームに対して戦う気持ちで負けていては
勝てるチャンスはほとんどありません。
自分たちの持ち味である早いプレスや積極的に仕掛ける姿勢の
有無が勝敗を分けた気がします。
それと、オフ・ザ・ボール時に何を観て、何を考えるのか、
ということを意識してトレーニングしていく必要があると思いました。

ご招待いただいたJrチャンプの皆さん、
対戦いただいた東住吉SCの皆さん、本当にありがとうございました。
また、朝早くからお手伝いいただいた保護者、スタッフの皆さん、
本当にお疲れ様でした。
posted by kck at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2014年09月20日

初タイトル〓

1411202410021.jpg9月20日(土曜日)4年生がプチ大谷戸杯に参加してきました。
【参加チーム】
大谷戸SC、FC中原、川崎ウイングス、ジェッツFC、川崎中央

5チーム総当たりで予選13分ハーフ。
決勝15分ハーフ。

第1試合
川崎中央1−1(0ー1)大谷戸SC
得点リン7m

第2試合
川崎中央3ー1(2ー0)FC中原
得点りん1m、ヒロキ3m、オウン9m、ダイキ10m、ヒロキ14m、リン18m

第3試合
川崎中央2ー0(0ー0)川崎ウイングス
得点ヒロキ1m、カズト13m

第4試合
川崎中央1ー2(0ー1)FCジェッツ
得点リン10m、ジェッツ11m、ジェッツ18m

予選2勝1敗1分勝ち点7で決勝進出!
FCジェッツと決定戦となりました。

決勝戦15分ハーフ
川崎中央2ー0(0ー0)FCジェッツ
得点ヒロキ19m、ヒロキ24m

予選4試合を2勝1敗1分で決勝進出、決勝も2ー0で勝利し強豪チームが集まる大会で優勝することが出来ました。
1日を通して、いい試合、良くない試合とありましたが最後まで諦めず点を取りに行く姿は成長の証だと思います。
そして、4年生初めてのタイトルです。今後の大会に弾みをつけましょう。おめでとう!
大谷戸SC様
本日は大会企画、運営とても素晴らしかったです。そしてご招待していただきましてありがとうございました。
対戦していただきました各チームの皆様ありがとうございました。今後も交流お願い致します。
保護者、コーチ皆様、1日応援サポート、審判ありがとうございました。今後も宜しくお願い致します。

川崎中央4年 渡辺
posted by kck at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

初タイトル〓

1411202410021.jpg9月20日(土曜日)4年生がプチ大谷戸杯に参加してきました。

大谷戸SC、中原FC、川崎ウイングス、ジェッツ、川崎中央

5チーム総当たりで予選13分ハーフ。
決勝15分ハーフ。

第1試合
川崎中央1−1(0ー1)大谷戸SC
得点リン7m

第2試合
川崎中央3ー1(2ー0)中原FC
得点りん1m、ヒロキ3m、オウン9m、ダイキ10m、ヒロキ14m、リン18m

第3試合
川崎中央2ー0(0ー0)川崎ウイングス
得点ヒロキ1m、カズト13m

第4試合
川崎中央1ー2(0ー1)
posted by kck at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2014年09月18日

練習試合結果報告

5年・6年ヘッドコーチの八戸です。
5年練習試合の結果報告です。

日時:9月13日(土)12:30〜
会場:北見方少年サッカー場(A)
形式:8人制 10分ハーフ(フレンドリー)
○中央 1−0(1−0) 向丘SC
 (得点者:レイ)

最近好調のレイがリョウスケのシュートのこぼれを
押し込んで先制しました。
後半も判断を早くすることを徹底し、危ない場面も
ありましたがなんとか凌ぎ、勝利することができました。
対戦いただいた向丘SCの皆さん、本当にありがとうございました。

日時:9月15日(月・祝)
会場:環境センターふれあいの広場(麻生水処理センター下)
形式:8人制 15分1本
○中央 5−0 F.F.ヴィゴーレ
 (得点者:キュウ卜2、サトシ、アツヤ2)
×中央 0−1 白山SC
△中央 1−1 F.F.ヴィゴーレ
 (得点者:レイ)
×中央 0−3 白山SC
△中央 1−1 F.F.ヴィゴーレ
 (得点者:わっちゃん)
○中央 2−0 白山SC
 (得点者:アツヤ、リョウスケ)

この3連休はゲームに明け暮れましたが、良かった点、
悪かった点を自覚し、そこを意識してまた練習に臨みましょう。
そうでないと、試合をやっただけで終わってしまいます。
勝ってうれしい、負けて悔しい、だけでなく、
意識して練習することがレベルアップにつながります。
新人戦の予選もまもなく始まります。
少しでもレベルアップできるようがんばりましょう。

ご招待いただいたF.F.ヴィゴーレの皆さん
対戦いただいた白山SCの皆さん、本当にありがとうございました。
また、朝早くからお手伝いいただいた保護者、スタッフの皆さん、
本当にお疲れ様でした。
posted by kck at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

松村杯結果報告

5年・6年ヘッドコーチの八戸です。
9月14日(日)に行われた第33回松村杯PUMAカップ
争奪秋季少年少女サッカー大会の結果報告です。

○予選リーグ<Fブロック>
日時:9月14日(日)11:40〜
会場:等々力多目的広場
形式:8人制15分ハーフ
○中央 1−0(0−0) 宮崎サンキッズ
 (得点者:たまちゃん)

負ければ決勝トーナメントへの道は閉ざされるという試合で、
積極的にシュートを打っていこうと試合に臨みました。
昨日の8人制大会で悔しい思いをした5年生が5人先発しましたが、
昨日の試合はなんだったの?というぐらい集中していました。
特にGKのジョウノスケが前半の相手の決定的なシュートを
2本防ぎ、チームを鼓舞しました。6年生も気持ちの入った
プレーでチームを引っ張り、前半は0−0で折り返しました。
後半もよく集中を保ち、チャンスを作り出しました。
迎えた後半半ば、右CKにリョウマが競って抜けてきたボールを
たまちゃんがゴールに押し込み先制しました。
その後も攻めの姿勢は崩さずタイムアップとなりました。

この試合は今大会のベストゲームだったと思います。
本来のポジションではなく不本意だった選手もいたと思いますが、
与えられたポジションでチームのためによく戦ってくれました。
応援し続けたベンチの選手も含め全員の勝利だと思います。
今大会無敗のチームを相手に臆することなく
堂々と戦ってくれたことを誇りに思います。

とはいえ、厳しい状況は変わりません。
残り2試合も勝てるよう全力を尽くしましょう!
お手伝いいただいた保護者、スタッフの皆様、
本当にありがとうございます。
残り2試合も頑張りましょう!
posted by kck at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

5年・8人制大会試合結果報告

5年・6年ヘッドコーチの八戸です。
9月13日(土)に行われた
第12回川崎市8人制サッカー大会の結果報告です。

○1回戦<Pブロック>
日時:9月13日(土)10:00〜
会場:北見方少年サッカー場(A)
形式:8人制10分ハーフ
×中央 0−1(0−1) 菅生SC

早い時間帯に得点を取るためにどんどんシュートを
打とうと送り出しましたが、緊張していたのか動きが硬く、
受身になってしまいました。ルーズボールにも寄せが甘く
ズルズルと下がってはシュートを打たれるという展開で、
そんな展開を象徴するように前半半ばにはCKから
OGを献上してしまいました。
ハーフタイムにはリアクションサッカーではなく
積極的なアクションサッカーをやろうと送り出しました。
後半はいい展開で入り、惜しいチャンスも作り出しましたが、
最後の詰めが甘く、得点することができずタイムアップを迎えました。

後半開始時のようなサッカーが最初からできれば、
もしかしたら違った結果になったかもしれません。
今日の課題をしっかり自覚して、またトレーニングしましょう。
お手伝いいただいた保護者、スタッフの皆様、
本当にありがとうございました。
これから新人戦の高津区予選も控えていますので、
今後も応援よろしくお願いします。
posted by kck at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2014年09月15日

9月14日(日)練習試合 U-8(1・2年生)交流試合結果報告

9月14日(日)に行われました、千年SC様招待練習試合U-9(2・3年生)交流試合結果報告を致します。

【期日】9月14日(日)
【会場】丸子橋第3グラウンド
【形式】8人制(15分×4本、10分1本)
【参加チーム】千年SC、川崎中央キッカーズ
【試合結果】
1. 川崎中央 2-1 千年SC (得点:あきら、かい)
2. 川崎中央 0-3 千年SC
3. 川崎中央 0-2 千年SC
4. 川崎中央 0-2 千年SC
5. 川崎中央 1-3 千年SC (得点:あきら)

 2、3年生のチーム相手に、1年生主体となるチームで試合に挑みました。体格、走力などで劣り攻め込まれる場面が多かったのですが、初戦少ないチャンスをものにし勝利を収めました。2戦目以降は集中が途切れたせいか、ドリブル突破による失点を重ねてしまいました。1対1で負けないよう、練習で頑張っていきましょう。練習試合に招待して頂きました、千年SC様ありがとうございました。今後とも良き交流宜しくお願い致します。引率・応援して頂きました保護者の皆様、審判・応援などお手伝いして頂きましたコーチの皆様、ありがとうございました。今後とも、宜しくお願い致します。
1、2年生担当 本間
posted by kck at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

3年生朝日新聞杯合同チーム交流戦結果報告

9月14日に丸子第3グランドで千年SCさん招待の交流戦が有りました。
朝日新聞杯の合同チーム 「橘中央パープルズ」で試合をしました。
(パープルズさんは都合により不参加)
結果(15分1本。11人制)
 1本目 橘中央パープルズ 0対1 千年SC
 2本目 橘中央パープルズ 2対1 千年SC
 3本目 橘中央パープルズ 2対0 千年SC
 4本目 橘中央パープルズ 1対2 千年SC
 5本目 橘中央パープルズ 0対2 千年SC(10分)
前日に初めて合同練習をしての、翌日の試合になりました。
ゲームキャプテンを決めるのにも、ジャンケンで決めるくらいに、お互いに遠慮していました。
合同チーム初試合なので、チーム全体のコミュニケーションを取る為に
今日の課題は「声を出す事。見方との距離、相手との距離を意識する。」にしました。
さすがに1本目は、連携が悪く、声も出ていない試合運びで、全員が戸惑いを見せていましたが
2本目からは、徐々に連携も取れていました。声も少しは出てきていました。
高い位置での相手へのプレスや、ゴール前での連続したプレス等、良い部分が多数出ていました。
終わり間際には、チーム内でのコミュニケーションも取れていてチーム内の壁が取れていました。
今日は試合の中で、各選手に色んなポジションもトライしてもらいました。
今後は、今日以上に連携も取れて良いチームになると思います。
選手の皆さん、今日の試合が朝日新聞杯に向けての第一歩です。
「橘中央パープルズ」予選突破を目指して、頑張りましょう!
招待して頂ました、千年SCさん有難うございます。
今後の交流も、宜しくお願いいたします。
引率、審判のコーチの皆さん、有難う御座いました。選手への貴重なアドバイスも有難う御座います。
車出し、応援の保護者の皆さん、有難う御座いました。
3年生コーチ橋本
posted by kck at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2014年09月09日

9月6日 4年生練習試合結果

丸子第一グランドにて橘SC様・NKFC様と4年生練習試合を行いました。

会場:丸子第一グランド
試合形式:11人制 15分ハーフ
対戦相手:橘SC,NKFC

11人制15分ハーフ
@川崎中央K 1対2 橘SC
(18min橘・22minダイキ・28min橘)
スペースを意識した動き出しをテーマに挑みました。前半は慣れないポジション・システムに戸惑った感が見られましたが後半スペースを利用しようとする意識が各選手から見られました。うまくは行きませんでしたが考えるサッカーをする事ができたと思います。

A川崎中央K 3対1 NKFC
(2minヒロキ・7minNKFC・21minヒロキ・23minヒロキ)
2試合目は細かいパスで繋いでくる相手に対し、早いチェックからプレッシングをかけショートカウンターを仕掛けてみようと話しました。
1試合目で挑戦したスペースも使いながらの速攻は今後もっと伸ばしていきたいと思います。

15分一本
B川崎中央K 1対2 橘SC
(7minリン・13min橘・15min橘)
ラスト一本は自分達で考えてノーコーチングで挑みました。試合内容は悪くなかったのですが、相手の気迫に最後は気持ちで負けていましたね。仲間同士励まし合いながら最後まで諦めないサッカーを見たかったかな。


『何となく試合をやる、何となく言われた練習だけをこなす』は卒業して、自分で考えチャレンジする練習とTRMを繰り返していきましょう!

対戦頂きました、橘SC様・NKFC様ありがとうございました。
今後も交流の程宜しくお願いします。

引率・応援に駆けつけて頂きました保護者の皆様、審判の手伝い頂きましたコーチの皆様ありがとうございました。

4年 服部
posted by kck at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2014年09月07日

9月6日(土)川崎中央主催練習試合1年生以下交流試合結果報告

9月6日(土)に行われました、川崎中央主催練習試合1年生以下交流試合結果報告を致します。
1年生6名、まなみ、かいせい、そうた、なりの計10名で試合に挑みました。
【期日】9月6日(土)
【会場】井田中学校
【形式】8人制(15分×8本)
【参加チーム】大空SC、大谷戸SC、川崎中央キッカーズ
【試合結果】
1. 川崎中央 0-0 大谷戸SC
2. 川崎中央 0-0 大空SC
3. 川崎中央 1-0 大空SC  (得点:あきら)
4. 川崎中央 2-1 大谷戸SC (得点:あきら2)
5. 川崎中央 1-1 大空SC   (得点:ちかし)
6. 川崎中央 2-2 大谷戸SC (得点:あきら、ちかし)
7. 川崎中央 0-3 大空SC
8. 川崎中央 2-1 大谷戸SC (得点:あきら2)

 一進一退の攻防が続く中、3試合目にようやく中央からのドリブル突破で先制点を取りました。4試合目には、相手右ペナルティー側でコハルからペナルティ中央内にいるアキラにパス、チカシがゴールエリア中央にいるDFの裏に動き出すと同時に、アキラが縦パス→チカシシュート、相手キーパーの好セーブによるこぼれ球にアキラが詰めて得点という、セットプレーも見られました。15分8本という過酷な試合でしたが、全員が必死に相手からボールを奪い、果敢にドリブルをしかけたり、パスをだしたり良く頑張りました。皆、お疲れ様でした!大空SC様、大谷戸SC様、練習試合ありがとうございました。今後とも良き交流宜しくお願い致します。朝早くから引率・応援して頂きました保護者の皆様、グラウンド作り、審判応援などお手伝いして頂きましたコーチの皆様、ありがとうございました。今後とも、宜しくお願い致します。
1、2年生担当 本間

posted by kck at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

no-title

5年・6年ヘッドコーチの八戸です。
第33回松村杯PUMAカップ争奪
秋季少年少女サッカー大会3日目の結果報告です。

<予選リーグ・Fブロック 第5節>
日時:9月6日(土)9:40〜
会場:等々力補助競技場
形式:8人制15分ハーフ
×中央 0−3(0−1) F.F.ヴィゴーレ

全半開始早々に相手ゴール前まで迫るチャンスを
迎えましたが決めきることができませんでした。
すると、逆に自陣ゴール前のボール処理の連携ミスをつかれ、
相手に先制を許してしまいました。
後半に入ってもグラウンドコンデションの悪さも影響してミスも多く、
なかなか自分たちのリズムが作れないまま2失点を喫し、
そのままタイムアップとなりました。

<予選リーグ・Fブロック 第6節>
日時:9月6日(土)13:00〜
会場:等々力補助競技場
形式:8人制15分ハーフ
○中央 4−2(1−1) 向丘SC

スタメンを大幅に入替え、リフレッシュしてゲームに臨みました。
一進一退のゲーム展開でしたが、またも連携ミスから押し込まれ、
先制を許してしまいました。それでも前半の終盤には
カケルが左サイドから持ち込み同点として折り返しました。
後半開始早々は自陣でのバックパスのミスがあり、
相手に押し込まれて再度リードを許しました。
しかし、ここから精神的な強さを発揮し、カケルがドリブル突破し、
まずは同点としました。後半の中盤過ぎには、
ハーフウェイライン付近の直接FKから、アツヤが相手ゴール前に
放り込んだボールがそのままゴールインとなり逆転しました。
さらに終了間際にも、またしてもカケルがドリブル突破して
4点目を決め試合を決定づけました。

いつもならあきらめて崩れてしまうようなゲーム展開ながら
集中を切らすことなく逆転できたゲームで本日の日程を
終わることができたのは非常に良かったと思います。
また、ここまで完全に崩されての失点は数えるほどしかないので、
ミスを減らしていけば勝利が近づくはずです。
本部運営、審判等でお手伝いいただいた保護者、スタッフの皆様、
本当にありがとうございました。
次回も頑張りましょう。
posted by kck at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2014年09月01日

松村杯試合結果報告

5年・6年ヘッドコーチの八戸です。
第33回松村杯PUMAカップ争奪
秋季少年少女サッカー大会の結果報告です。

<予選リーグ・Fブロック>
日時:8月31日(日)10:20〜
会場:等々力運動広場
形式:8人制15分ハーフ
×中央 1−2(1−1) 犬蔵SC
 (得点者:リョウマ)

試合が始まるとやや慎重になりすぎたのか
押し込まれる展開となりましたが、
ショートカウンターからアツヤのスルーパスに
リョウマが反応し、中央に流れながらきっちりと
決めて先制しました。
しかし、その後、相手に押し込まれる時間帯が
長くなり、それでもジョウノスケを中心によく
凌いでいましたが、シュートブロックのこぼれを
押し込まれ同点とされました。
後半に入っても、相手のプレッシャーを受けながらも、
カウンターで相手ゴールに迫るという展開でした。
しかし、ペナルティエリア内で不運なPKを与えてしまい、
これを一度は凌ぎましたが、やり直しで決められて
逆転され、そのままタイムアップとなりました。

<予選リーグ・Fブロック>
日時:8月31日(日)12:20〜
会場:等々力運動広場
形式:8人制15分ハーフ
×中央 0−4(0−1) 南百合丘SC

立ち上がりから押し込まれ、プレッシャーが早いため
いつものビルドアップができず、中盤でなんとか
頑張ってシュートを打つものの、相手GKの好守にも
阻まれ、得点には至りませんでした。
前半半ば、右サイドから崩され、注意していた相手CFに
中央で合わせられて失点しました。
後半に入ると中盤で勝てなくなり、相手の動きにも
ついて行けなくなってボールウオッチャーとなり、
ロングシュートを立て続けに2本決められました。
最後にもう1点追加され、タイムアップとなりました。

ゲーム内容としては決して悲観する内容ではなかったと
思いますが、勝敗を分ける部分というのは、
ゴールが見えたらシュートを打つ、相手に一番近い選手が
当たりに行く、といったサッカーの原理・原則の部分だと
痛感させられました。
お手伝いいただいた保護者、スタッフの皆様、
本当にありがとうございました。
まだまだ試合は続きますので、引き続きよろしくお願いします。
posted by kck at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報