ブログ利用のガイドライン
「川崎中央キッカーズブログ」は、チームの情報交換のために開設しています。選手、コーチ、保護者、相手チーム、その他いろんな人が見ています。読み手の気持ちをよく考えて書き込みをしてください。

  • 自分の名前以外の個人名を書きこまないでください。
  • 選手、コーチ、保護者等への指摘、批判、不満等はブログではなく直接会って伝えましょう。
  • その他、一部の読み手が不適切、不愉快に感じると思われる書き込みは管理者の判断で削除することがあります。

2016年11月29日

新人戦予選 結果報告

新人戦予選を2試合行いました。結果報告します。

日時:11月27日(日)
場所:丸子橋第三グランド
形式:11人制(20ー5ー20分)

川崎中央K0ー3久本SC

川崎中央K2ー0大空KSC

今回、自分たちの前後左右の距離感を考えながらパスを繋ごう、と課題を出しました。
1試合目、立ち上がり縦へのパスを繋がれて失点。立ち上がりから失点したものの慌てづ気持ちの切り替えが上手く出来ていたようです。その後、中盤からのパスが繋がらず、攻め切れませんでた。そこから、前半もう1失点、後半もなかなか攻め切れず、1失点という結果でた。
2試合目、中央からの攻めに対して、
ディフェンスがしっかり守りきり、
失点0という結果で終われした。頑張った成果だと思います。
攻めでは、サイドへ開くパスが通り、サイドをかけ上がる場面が何度かあり、そしてシュートへ繋がり、シュートからこぼれてきたボールに対してしっかり詰めてシュート、得点と成ったのは、練習の成果だと思います。これからもしっかり練習しましょう。
後半、パスからの良い形からの追加点も
あげられました。
今回の試合から見えた課題として、「ボールを動かす」「スペースを作る」「サイドを使う」これを頭に入れて練習したいと思います。

会場設営、指導、審判をして頂きましたコーチの皆様、有り難う御座います。
引率、応援をして頂きました保護者の皆様、有り難う御座います。
次回は12月3日(土)です。
また、宜しくお願いします。
5年 尾島
posted by kck at 07:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 速報

2016年11月23日

第12回 朝日新聞杯決勝トーナメント1回戦 3年生大会結果報告

winmail.dat
第12回朝日新聞杯3年生大会結果報告を致します。

 日時:11月23日(水)
 場所:等々力補助競技場
 形式:8人制15分ハーフ(公式戦)
 
 【結果】

1. 川崎中央 0-1(0-0) 新町JSCR  

本日は、決勝トーナメントの1回戦。新町JSCRさんとの対戦でした。一進一退の攻防
が続きましたが、後半9分、相手カウンターからのドリブル突破・ミドルレンジの
シュートが決まり1点を奪われてしまいました。その後、何度かシュートチャンスは
ありましたが、決まらずタイムアップ。この大会を通じて、少ないタッチ数でボール
を繋ぎ相手陣地に楽にボールを運ぶ意識が見られ成長を感じましたが、最後のフィ
ニッシュまでのシュートの課題が見られる大会でしたね。今後も練習から色々考え
チャレンジしましょう。朝早くから、運営・設営・審判・応援して頂きましたコーチ
皆様、保護者皆様ありがとうございました。引き続き、応援宜しくお願い致します。

3年HC 本間
posted by kck at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2016年11月21日

5年生交流戦結果報告

5年生交流戦が11月20日丸子第1グランドで有りました。
参加チーム:稲田FC様。山田佐竹SC様

○結果(11人制・20分1本)
@川崎中央対稲田FC 1対1
A川崎中央対山田佐竹SC 0対0
B川崎中央対稲田FC 0対1
C川崎中央対山田佐竹SC 0対2

先週の反省から、広いスペースを使う事と、味方との距離を伝えました。
相手にカットされましたが、意図の有るパスも何本か出来ていました。
守備の時間帯に、自分のホジションの意識が薄い事を感じました。
大量失点になる可能性の有る試合でした。

選手の皆さんは、コーチの話を真剣に聞いていますか?
毎回、同じ反省点では進歩が有りませんよ。
今週末から、新人戦が再開します。
残り2回の練習で、少しでも進歩しましょう。

参加して頂きました、稲田FC様、山田佐竹SC様。
参加有難う御座いました。
今後の交流も、宜しくお願いいたします。

応援、本部担当の保護者の皆様、有難う御座いました。
グランド設営、審判のコーチの皆様、有難う御座いました。
11月27日に新人戦が2試合あります。
引き続き応援を宜しくお願いいたします。

5年生コーチ橋本
posted by kck at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2016年11月20日

11月20日(日)3年生大豆戸SC練習試合結果報告

3年生大豆戸SC練習試合結果報告を致します。

 日時:11月20日(日)
 場所:丸子橋第一グラウンド
 形式:8人制15分ハーフ×4本、15分×2本

 【結果】

1. 川崎中央 1-4(1-2) 大豆戸SC (得点:あきら) 

2. 川崎中央 0-1(0-1) 大豆戸SC 

3. 川崎中央 1-9(0-5) 大豆戸SC (得点:あきら)

4. 川崎中央 3-4(2-1) 大豆戸SC (得点:ゆうせい、りくと、はると)

5. 川崎中央 0-4 大豆戸SC 

6. 川崎中央 1-0 大豆戸SC (得点:あきら) 

ドリブルが速く、仕掛けて来る選手に抜かれました。では、次同じ選手が同じように
仕掛けてきたら、どう皆守りますか?同じ、守備の仕方をしても抜かれますよね。
色々、考えプレーしてほしいと思います。練習試合をして頂きました大豆戸SC様、あ
りがとうございました。今後とも良き交流宜しくお願い致します。応援して頂きまし
た保護者の皆様ありがとうございました。引き続き宜しくお願い致します。

3年HC 本間
posted by kck at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2016年11月16日

第16回神戸サッカー大会 4年生の部

winmail.dat
第16回神戸サッカー大会4年生結果報告を致します。

 日時:11月13日(日)
 場所:富士市緑地グラウンド
 形式:8人制15分ハーフ

 【結果】

1. 川崎中央 0-4(0-2) 三嶋VFC 

2. 川崎中央 10-1(4-1) 神戸SC (得点:あきら6、あき、つばさ2、こはる)

3. 川崎中央 0-0(0-0)PK2-4 函南東 

4年生の大会に、3年6人・4年5人で挑みました。全員が適当に蹴らず、繋ぐ意識をも
ちゲームをつくりました。最後の試合ではPKまで持ち込む大接戦でしたが、惜しくも
敗北。ゴールを決めるためには、しっかり狙ったところにボールが蹴れるようになら
なければなりません。練習から努力しましょう。朝早くから応援して頂きました保護
者の皆様、審判対応して頂きましたコーチ皆様、ありがとうございました。引き続き
宜しくお願い致します。

3年HC 本間
posted by kck at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2016年11月14日

第40回全日本少年サッカー大会神奈川県予選中央大会2回戦突破!!

第40回全日本少年サッカー大会の神奈川県予選中央大会2回戦を突破しました!!
ベスト64に駒を進めました!

日時:11月12日(日)12:40〜
場所:三浦潮風スポーツ広場
形式:8人制 20分ハーフ

対戦相手:平戸FC
川崎中央 4-1 平戸FC(4-0)

子供たちの成長がありありとわかる試合内容でした。
色々なパターンのすばらしいつなぎと得点がありました。
スーパーセーブもありました。
こういう大会は1試合1試合成長していきます。
全員出場してもらう事もできました。
周りの大人達もワクワクできました。

次戦も大変な強豪チームです。
是非3回戦も頑張りましょう。

審判対応頂きましたコーチ、ありがとうございました。
沢山の応援に来て頂きありがとうございました。
そして次週に繋げてくれた選手達に感謝です。

6年 永恵
posted by kck at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

11/11 FFヴィゴーレさん招待 6年生TRM結果報告

FFヴィゴーレさんに招待を頂き、6年生TRMを行ってきましたので
結果報告します。

日時:11月11日(土)AM
場所:麻生水処理センター下グランド
参加チーム:FFヴィゴーレ、南生田サントス、川崎中央キッカーズ
20分1本x2本、15分1本x4本、10分1本x2本

@中央 4-0 ヴィゴーレ
A中央 1-0 サントス
B中央 1-1 ヴィゴーレ
C中央 0-3 サントス
D中央 3-2 ヴィゴーレ
E中央 2-0 サントス
F中央 1-2 ヴィゴーレ
G中央 1-1 サントス


ご招待頂きましたFFヴィゴーレさんありがとうございました。
今後とも交流をよろしくお願いします。
審判対応、車出し、応援頂きました皆様、ありがとうございました。

6年 永恵
posted by kck at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

第16回神戸招待サッカー大会6年生の部結果報告

第16回神戸招待サッカー大会が11月13日、富士川河川敷で有りました。
6年生が県大会進出の為に参加できないので
6年生の部に5年生7名(県大会メンバー2名+欠席2名除く)+4年生3名で参加しました。

□予選Dブロック(8人制・20-5-20)
・川崎中央対南部FC(山梨県) 0対5(後半:0対2)
・川崎中央対神戸(静岡県)  0対4(後半:0対3)
予選結果 1位:南部FC(勝点6).2位:神戸SC(勝点3).3位:川崎中央(勝点0)

参加するのだから「優勝しようぜー」と意気込んで試合に入りました。
1試合目は、単純なミスから開始序盤に失点。
2試合目は後半に2回のフリ-キックで得点チャンスも無失点。
前日の試合同様に、狭い場所にボールを運びロストする場面が多々あ
りました。
体格、スピードの違いに苦しみながらも、全力で1点を取りに行きました。
相手ゴール前まで持ち込むも、慌ててシュートを打つ為に得点には結び付きませんでした。
無得点のまま2試合を終わり、予選3位になりました。

□CDブロック順位決定戦
・川崎中央対岩松 0対1(後半:0対0)
 CDブロック6位(最下位)

大柄な選手が多いチームとの対戦でした。
前半早い時間帯に、パスでDFを崩されて失点。
その後も、早い展開のパスで崩されてシュートを打たれますが、GKが落ち着いて防いでくれました。
ハーフタイムには、「1点を取ってPK戦に持ち込こもう」と伝えました。
後半に入ると、相手の足が止まり一方的に攻撃が出来ました。
相手
陣内からボールを出させずに、怒涛の攻撃で15本以上のシュートを打ちましたが
無失点。最後まで攻め続けて試合終了。

反省点は前日同様なので、省きます。
勝てる事と得点は出来ませんでしがた、最後まで勝負を諦めずに動けていました。
体の大きな相手にも、向かっても行けていました。
今日は全員がサッカーを楽しみながら、頑張ったと思います。
特に、4年生のヒサト選手、ショウタ選手は体格差も気にせずに強気で相手に向かっていました。
コウシン選手は順位決定戦で急遽、GKになり落ち着いたプレーで最低失点に押さえてくれました。
この頑張りは、新人戦に繋がると思います。
恒例のコーチ賞は
・尾島コーチ賞:リクト選手・渋谷コ
ーチ賞:カイト選手・菊地コーチ賞:ヒサト選手、ショウタ選手
・橋本コーチ賞:ケイト選手

招待して頂きました、神戸少年サッカークラブ様、有難うございました。
来年も、宜しくお願いいたします。
遠征担当の保護者の皆さま、万全の準備で試合を楽しむ事が出来ました。
有難うございました。
応援、車出しの保護者の皆さま、早朝から有難うございました。
審判、引率のコーチの皆さま、有難うございました。

5年生コーチ橋本
posted by kck at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

新人戦予選結果

新人戦予選Bブロックが11月12日、丸子第1クランドで有りました。
□結果(11人制・20-5-20)
・川崎中央対高津FC 1対1(後半:0対0) 勝点:1

体力を温存せず、全力で1点を取りに行き、全力で1点を守る様に伝えました。
前半の中盤に、右サイドでの攻防の中で相手に対するアプローチが遅くなり失点しました。
同点に期待するも、狭い部分にボールを集める悪い癖がでて得点にならない状態でしたが、
終了間際、MFから右サイドへの2本のパスが前線につながり、最後はFWが綺麗にゴールを決めて同点で
折り返しました。
後半もミドルシュートを打ちますが、前線の詰めが甘く勝ち越し点は奪えずに試合終了。

攻撃面では、
敵も味方も多い狭い部分へボールを集める悪い癖が出てました。
また、味方同士でボールを蹴り合うシーンも数回見られました。
ボールを受ける前に、廻りを見る事。声を出す事。最後まで詰める事。
味方との距離間、相手との距離間。スペースにボールを運ぶ事。
反省点は多々あります。

試合に勝ちたい気持ちや、最後まで動ける事は出来ていました。
試合後に悔しい顔で引き上げる選手、反省会を自分たちで自主的に開く。
今までに無く、選手達の気持ちの変化が感じられました。
この先、厳しい試合が続きます。
全力で1点を取りに行き、全力で1点を守る気持ちを持って
次戦も頑張りましょう。

審判のコーチの皆さま、引率のコー
チの皆さま、有難うございました。
本部運営、応援の保護者の皆さま、有難うございました。
次戦は11月27日になります。
応援、宜しくお願いいたします。

5年生コーチ 橋本


posted by kck at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2016年11月08日

5年生練習試合の結果報告

11月5日に橘SCさん招待の、5年生練習試合が井田中学校で有りました。

□結果(20分1本、11人制)
 @橘SC対川崎中央 2対0

 A橘SC対川崎中央 1対1
 B橘SC対川崎中央 1対0
 C橘SC対川崎中央 0対0
 D橘SC対川崎中央 1対2

新人戦前に、最終的な部分の確認が出来ました。
色々なコーチから試合の合間でアドバイスが出たと思います。
選手各自で考えて、新人戦に生かして下さい。

招待していただきました、橘SC様有難うございました。
今後の交流も、宜しくお願いいたします。

応援の保護者の皆さま、有難うございました。
ベンチワーク、審判のコーチの皆さま、有難うございました。
今週末より新人戦が始まります。
今後も応援を宜しくお願いいたします。

5年生コーチ橋本
posted by kck at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2016年11月06日

橘SC様招待TRM結果

橘SC様に招待頂いたTRMの結果を報告します。(4年生の試合のみ報告します。)

日時:11月5日(土)
場所:井田中学校
形式:8人制20分1本(5年生の試合と交互に実施)


1本目  4-1(得点者:ヒサトA、ショウタA)

2本目  1-0(得点者:ショウタ)

3本目  0-0
4本目  0-1
ここ最近、「攻守の切り替えをしっかりする」「適当に蹴らずにフリーの選手にしっかりパスを繋いでいく」「チャレンジ&カバー(+コーチングの声)」を意識した練習を継続していますが、特に1試合目はまだ体力的にフレッシュだった事もありしっかりパスを繋ぎながら攻めるシーンが見られ、また相手より早く切り替えて適切なポジションに戻る、という事ができており、結果もついてきました。無理にドリブルを仕掛けるのではなくワンツーで局面を打開したり、スペースにパスを出してセンタリング、という場面も数多く見られ、少しずつ大人のサッカーができてきていると実感することができました。
ただ本数を重ねるに連れ、疲れがたまってきたことでプレーの判断、スピードが遅くなり、なかなかパスを繋げなくなってきました。疲れた時こそ、適当に蹴って相手にボールを渡してしまうのではなく、マイボールの時間を長くしてボールを動かしていくことが重要になります。
また球際のプレー強度が明らかに相手より劣っている事も改めて浮き彫りになりました。学年の半数以上がスライディングをしたことがない、という状態で、シュートを打たれそうな時にスライディングでシュートブロックする、抜かれそうな時に何としてもくらいついていくという気持ちがないと、試合では使えないと思います。頑張っているフリだけの選手もいますので、1対1の練習を多く取り入れ、球際の厳しさを求めていきたいと思います。
今やっている練習を継続していけば、少しずつ試合内容はよくなっていくと思いますので、じっくり練習に取り組んでいきたいと思います。
最後になりましたが、審判対応頂いたコーチの皆さま、サポート頂いた保護者の皆様、まことに有難うございました。またお誘い頂きました橘SC様もありがとうございました。引き続き良き交流を宜しくお願いいたします。


4年HC 小寺       
posted by kck at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2016年11月05日

第12回 朝日新聞杯3日目 3年生大会結果報告

winmail.dat
第12回朝日新聞杯3年生大会結果報告を致します。

 日時:11月5日(土)
 場所:中瀬グラウンド
 形式:8人制15分ハーフ(公式戦)
 Oブロック:東門前ファイターズA、ジュントスSC、FCバモス、FC中原W
 【結果】

1. 川崎中央 2-0(1-0) FCバモス (得点:あきら、そうご) 

1勝2敗で中原さん、川崎中央、2敗1分けでバモスさんと3位の枠を巡り、負けられな
い最終戦を迎えました。前半終わり間際、あきらからのスルーパスに反応したそうご
がドリブルからのミドルシュートで先制点。後半も、一進一退の攻防が続いていまし
たが、8分、右サイドのちかしからのショートパスをあきらが直接ロングシュート、
キーパーの前でバウンドしゴールに吸い込まれ2点目を奪いました。キーパーの好
セーブ、DFの安定した守備のお蔭で、何とか勝ち点3を奪い、予選3位で決勝リーグに
駒を進めました。ボールを持ったら、ドリブルのみの選択肢しかなかった選手も、楽
に相手陣地にボールを運ぶ・繋ぐ意識が芽生え、成長が感じられる試合内容でした。
決勝ラウンドは23日からです。一つでも上にいけるよう、頑張りましょう。予選突
破、おめでとう!応援して頂きました保護者皆様、審判対応して頂きましたコーチ皆
様ありがとうございました。引き続き、応援宜しくお願い致します。

3年HC 本間
posted by kck at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

第12回 朝日新聞杯2日目 3年生大会結果報告

winmail.dat
第12回朝日新聞杯3年生大会結果報告を致します。

 日時:11月3日(木)
 場所:中瀬グラウンド
 形式:8人制15分ハーフ(公式戦)

 【結果】

1. 川崎中央 1-2(1-0) ジュントスSC (得点:ちかし) 

サイドからのクロスで先制点を奪い、前半終了。後半はカウンターによる失点とミド
ルを打ち込まれ逆転されました。ビルドアップにより、パスを繋ぎ、楽に相手陣地に
ボールを運ぶ姿勢はとても良かったのですが、シュートまでの道のりが遠かったです
ね。練習からアイデアを持ち頑張りましょう。応援して頂きました保護者皆様、審判
対応して頂きましたコーチ皆様ありがとうございました。引き続き、応援宜しくお願
い致します。

3年HC 本間
posted by kck at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2年生練習試合結果報告

AC等々力さんにご招待いただきまして練習試合を行いました。

日時:11月5日(土)10時〜12時
場所:丸子2
形式:6人制 10分×8本

@川崎中央 0−3AC等々力
A川崎中央 0ー3 
B川崎中央 1ー2(得点:ユウヤ) 
C川崎中央 0ー2
D川崎中央 0−4 
E川崎中央 0−2
F川崎中央 0−4
G川崎中央 0−3

いつもお誘いいただいている等々力さんとの2年生の試合です。
2年生5人、1年生5人で参加しました。
特殊ルールです。
試合のルールは6月12日のブログを参照ください。

いかに団子に参加せずに空いたスペースをみつけそこにいられるか、を注文して試合に入りました。

しかし、”全員ボールに突進!”状態が続いてます。
失点は、守備が足りないときのものがほとんどです。
なぜ、足りなくなるのか?
攻めのときになぜ、相手のゴールまでたどり着かないのか?
一人一人の足元の技術が足りないから?それもあるでしょう。
でも、それだけ?
練習でできないことは試合ではできません。
練習で意識できないことが試合で意識できるわけがありません。
試合のために、普段の練習を、大切にしましょう。

練習試合に招待して頂きましたAC等々力様ありがとうございました。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。
そして、引率、応援して頂きました保護者の皆さま、審判をして頂いたコーチの皆様ありがとうございました。

田口
posted by kck at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報