ブログ利用のガイドライン
「川崎中央キッカーズブログ」は、チームの情報交換のために開設しています。選手、コーチ、保護者、相手チーム、その他いろんな人が見ています。読み手の気持ちをよく考えて書き込みをしてください。

  • 自分の名前以外の個人名を書きこまないでください。
  • 選手、コーチ、保護者等への指摘、批判、不満等はブログではなく直接会って伝えましょう。
  • その他、一部の読み手が不適切、不愉快に感じると思われる書き込みは管理者の判断で削除することがあります。

2012年03月22日

3月18日練習試合結果(4年生)

北見方グランドにてミキFC様をご招待し四年生11人制(20分×4本)の練習試合行いました。

@川崎中央vsミキ
0−1
A川崎中央vsミキ
0−1
B川崎中央vsミキ
0−0
C川崎中央vsミキ
0‐0

全試合通しゴールに向かう挑戦が少なかったことが残念でしたが、グランド状況が良くないときの試合の進め方などの工夫は選手一人一人が意識し出来ていたと思います。


引率、応援に駆けつけて頂きました保護者の皆様、グランド設営.審判のお手伝いして頂きましたコーチの皆様ありがとうございました。

悪天候の中練習試合を受けて頂きましたミキFC様ありがとうございました。
又、交流の程宜しくお願い致します。


4年HC 服部
posted by kck at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | U10

2012年03月11日

4年生ザムストカップカード川崎中央キッカーズU10結果報告

DSC_0019.JPGフロンタウンさぎぬまにて「ザムストカップ2011ー2012フットサル大会」にKCK4と共に川崎中央キッカーズU10として参加してきました!

参加24チーム
7分ハーフ

Eブロック
【第1試合】
川崎中央U10vsゼルコバFC
2‐1 勝
先制されてからの逆転勝ち

【第2試合】
川崎中央U10vs富士見台FC
3‐3分
二点差からの引き分けは価値ある勝ち点1になりました

【第3試合】
川崎中央U10vsF C千代田
2‐1勝
引き分けでも一位抜けでしたが、勝利にこだわった試合が出来ました。

【決勝T 一回戦】
川崎中央U10vsパープルズ
4‐0 勝ち
全員で掴んだ一勝でした。

【決勝T  準々決勝】
川崎中央U10vsHOLACIAS
2‐0勝ち
KCK4の為にも欲しかった勝利を手に取ることが出来ました。

【決勝T 準決勝】
川崎中央U10vsTEAM FRIENDS
1−5負け
先制出来ましたが、相手選手一人一人の技術の高さに押しこまれてしまいました。

【決勝トーナメント 三位決定戦】
川崎中央U10vsがやがやFC
2−0勝ち
気持ちを切り替え全員で掴んだ三位になりました。

結果
優勝:TEAM FRIENDS
準優勝:富士見台FC
三位:川崎中央キッカーズU10


選手一人一人今出来る事は彼らなりにやろうと頑張っていました。しかし決勝進出という目標には今回も届きませんでした。
次回こそはもうひとつ上(ファイナル)
へ!
頑張って練習参加に励んでいきましょう!

本日は天候の悪い中応援に駆けつけて頂いた保護者の皆様ありがとうございました。

4年HC 服部
posted by kck at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | U10

2012年03月10日

4年生ザムストカップKCK4(グリーンチーム)結果報告

DSC_0022.JPG
本日、フロンタウンさぎぬまにて、ザムストカップ(フットサル)にKCK4(グリーンチーム 以下、中央G)で参加して来ましたので、報告させて頂きます。

参加24チームが6ブロックに分かれて予選(7分ハーフ)を行いました。

【第1試合】
中央Gvsパープルズ
4‐0 勝ち
得点:ナオト2、ジュンヤ、オウンゴール

【第2試合】
中央Gvs等々力D7
1‐2 負け
得点:カケル


【第3試合】
中央Gvsバレンティーア
5‐0 勝ち
得点:ユキヒロ3、ジュンヤ2

2勝1敗 勝点6
得失点差でブロック1位通過となり、ベスト16

【決勝T】
中央GvsHolacias

0‐7 負け


予選ブロックはボールに対して、取りに行く姿勢があり自分達のリズムでゲームを組み立てる事が出来ていましたが、決勝Tはゲーム開始早々に失点しまい、意気消沈。リズムを取り戻す事なく試合終了となりました。
勝敗に関係なく、チーム全員が最後まで諦めない気持ちを持って挑む姿勢が欲しかったです。

本日は冷たい雨が降るなか朝、早くから応援に来て頂いたご父兄の皆様ありがとう御座います。

4年 竹内
posted by kck at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | U10

2012年03月05日

3月4日橘SC練習試合結果(4年生)

東高根グランドにて橘SCさんと8人制(15分×7本)の練習試合を行いましたので、報告させて頂きます。

【1本目】
0‐1 負け

【2本目】
1‐2 負け
ユウスケ

【3本目】
4‐0 勝ち
ライム(3)、ツバサ

【4本目】
1‐0 勝ち
ハズム

【5本目】
2‐0 勝ち
ライム(2)

【6本目】
0‐0 分け

【7本目】
2‐3 負け
ハズム、ライム


試合前、各個人に目標を持って挑んで下さい、とだけ伝えました。

全試合終了後、目標をクリア出来た、出来ないの結果は敢えて聞きませんでしたが、選手一人一人が何故、目標を持って挑むのかに、気付いて貰えば試合の勝敗に関わらず収穫のある練習試合だったと思います。


朝早くから設営準備をお手伝いして頂きました、コーチ・ご父兄の皆様、ありがとう御座います。

あと、橘SC様練習試合ありがとう御座いました。
また、お願いします。

4年 竹内
posted by kck at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | U10

2012年03月04日

3月3日リバーFC様ご招待4年生練習試合結果

本日、リバーFC様ご招待にて練習試合を行いました。

【会場】古川小学校グランド
【対戦チーム】リバーFC
【試合形式】11人制20分ハーフ×2本・20分一本
【参加】14名

スペースを意識した攻撃の組立・ポジションごとの守備の役割を意識し練習試合に挑みました。

20分ハーフ
@川崎中央vsリバー
2‐0(4minライム・13minリョウヘイ)

A川崎中央vsリバー
2‐2(8minライム・10minリバー・20minリョウヘイ・40minPKリバー)

20分一本
B川崎中央vsリバー
0‐0


スペースを使ってのチャンスメイクや中央からパスを繋ぎ相手を崩してのフィニッシュなど随所に良いプレーが見られました。
特に2試合目の得点シーン(深い位置から右サイドスペースにパスを出し、ライン際諦めず追いつきセンターリング⇒二枚がゴール前に飛び込みゴール)は今日意図としてきた事に挑戦し成功した良いプレーだったと思います。
守備陣もただ守るディフェンスではなく攻撃へのワンプレーを意識し積極的にチャレンジ出来ていたと思います。
一つ一つのプレーに責任と挑戦を持って今後も大切な時間を使って行きましょう!

引率・応援にかけつけてくれた父母の方ありがとうございました。

そしてご招待して頂きましたリバーFC様ありがとうございました。
又、交流の程よろしくお願いいたします。

4年HC 服部
posted by kck at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | U10

2012年02月26日

26日大谷戸SC様ご招待4年生練習試合結果

本日、大谷戸SC様ご招待にて四年生練習試合を行いました。

【会場】養護学校グランド
【対戦チーム】大谷戸SC
【試合形式】8人制15分一本×7本
【参加】10名

テーマとして、
攻撃時のスペースを意識しボールを引き出す動き出しと守備時での選手の連動を意識し試合に挑みました。


@川崎中央vs大谷戸
4‐0勝(ショウヘイ×2・ライム×2)

A川崎中央vs大谷戸
1‐1分(ハズム)

B川崎中央vs大谷戸
1‐0勝(ライム)

C川崎中央vs大谷戸
2‐1勝(ショウヘイ・カイト)

D川崎中央vs大谷戸
1‐3負(ライム)

E川崎中央vs大谷戸
4‐1勝(ハズム・ライム×2・ツバサ)

F川崎中央vs大谷戸
1‐4負(リョータ)


出場選手が共通意識をもって、相手両サイドを崩してのフィニッシュ、CKからの得点と攻撃面に関しては出来ていたと思います。
守備面に関しては、崩された時その場で仲間同士話合って試合の中で調整出来るようになれればもっと良かったと思います。


応援して頂きました父母の方ありがとうございました。

ご招待して頂きました大谷戸SC様ありがとうございました。
今後も交流の程よろしくお願いいたします。

4年HC 服部
posted by kck at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | U10

2012年02月21日

2月19日4年練習試合結果

2月19日午前FC土橋様主催四年8人制練習試合をソサイチグランドにて、
午後北見方グランドに移動し川崎中央主催にて新城SC様を迎え四年11人制練習試合を行いました。

午前の部
【会場】多摩川球s倶楽部ソサイチグランド
【対戦チーム】FC土橋
【試合形式】8人制15分一本×5本
【参加】12名

@川崎中央対土橋
8-0(ハズム×2・ライム×3・ジュンキ×2・ツバサ)
A川崎中央対土橋
2-1(ユキヒロ・ジュンキ)
B川崎中央対土橋
2-0(ショウヘイ・ライム)
C川崎中央対土橋
2-0(ジュンキ・ナオト)
D川崎中央対土橋
3-0(ライム×2・ナオト)


各個人で設けたテーマに果敢にチャレンジしている姿が見られました。
今回上手く出来なくても、挑戦する意識を常に持てば必ず出来るようになると思います!


午後の部
【会場】北見方グランド
【対戦チーム】新城SC
【試合形式】11人制20分ハーフ×1本・20分一本×2本
【参加】13名

20分ハーフ
@川崎中央対新城
1-0(ショウヘイ)

20分一本
A川崎中央対新城
0-3
B川崎中央対新城
0-0


午前からの試合の連戦・五年生練習試合参加などもあり、初戦こそ元気に走り声も出せていましたが、新城さんの早いプレスを受け続けていくうちに徐々に気持ちも折れ、集中力も切れ厳しい戦いになりました。

厳しい時こそ率先し「行動・声・態度」でチームを引っ張ってくれる選手が出てきて欲しかったです。


ご招待して頂きましたFC土橋様今回に限らず色々と有り難うございます。
急な練習試合お誘いを快く受けて頂きました新城SC様有り難うございました。
今後も交流の程宜しくお願い致します。

応援に駆けつけて下さった御父兄の方々・審判のお手伝いをして頂いた三浦コーチありがとうございました。

四年HC 服部
posted by kck at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | U10

2012年02月12日

2月12日メトロポリタンリーグ(ブルーチーム)結果

本日有馬小学校グランドにてメトロポリタンリーグBブロック(ブルーチーム)2試合が行われました。

川崎中央ブルー対有馬フレンズ
5-0(3-0)勝

3分 ショウヘイ→得点ジュンキ

9分 起点ハズ→ジュンキ→ショウヘイ→得点リョウヘイ
(左から右へキレイにスピード感ある攻撃でしたね!)

12分 ライム→得点ショウヘイ

20分 ユウト→得点タカト
(タカト3年生ながら落ち着いて押し込みました!)

25分 ジュンキ→ショウヘイ


早い時間に先制し、自分達のリズムでゲームの主導権を掴めたようでした。プレイの一つ一つに狙いを持って出来たように思います。


川崎中央ブルー対高津FC
2-2(1-0)分け

10分 得点ショウヘイ
20分 高津
23分 高津
25分 タカト→得点ライム
(ライムの得意とするキーパーが嫌がるコースへフワリと弧をえがくゴールへ吸い込まれるような同点ゴール。)

先制するも、相手の展開の早さ、スペースを狙い左右へ揺さぶりをかける攻撃について行けなくなり後半に立て続けに2失点し逆転されました。
失点から2分後、最後まで諦めない気持ちで、同点に追いつき試合終了。

今日は良い部分、悪い部分がかなりはっきりと見えた試合でしたね。
選手もそれぞれ肌で感じ、コーチから、仲間からのメッセージを飲み込み、考えて、少しづつ吸収しているように感じた一日でしたね。

フレンドリー
川崎中央ブルー対高津FC
2-0(0-0)勝
22分 ショウヘイ
25分 ライム

ハズムやライムなど痛みをこらえてよくしのいでくれました!キャプテンのリョウヘイはじめ、みんな攻守にわたり頑張ってくれましたね。感謝!
残るチャンプ戦頑張ってくれるでしょう!

今回対戦して頂きました高津FC様、そして朝早くから会場設営・対戦して頂きました有馬フレンド様有り難うございました。
又交流の程宜しくお願い致します。

応援に駆けつけて下さった御父兄の方々・審判のお手伝いをして頂いた湯原コーチありがとうございました。

四年 青木

青木
posted by kck at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | U10

2月12日メトロポリタンリーグ(グリーンチーム)フレンドリーマッチ結果


本日、有馬小にてメトロポリタンリーグ(グリーンチーム)フレンドリーマッチ(15分ハーフ×2本)を行って来ましたので、報告させて頂きます。

【1本目】
川崎中央vs高津FC
前半0-0
後半4-0
リョウタ 2
ジュンヤ
ナオト

【2本目】
川崎中央vs有馬フレンズ

前半0-1
後半0-0


試合全体を通して、仲間への声掛けや、試合に挑む前向きな姿勢が随所に見られる、とてもいい試合でした。

高津FC様・有馬フレンズ様、ありがとう御座いました。

また、審判をして頂きましたコーチ、御父兄の方々ありがとう御座いました。

4年 竹内
posted by kck at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | U10

2012年02月06日

2月4日4年練習試合結果

2月4日プルチーニFC様主催四年8人制練習試合を丸子橋第一広場にて行いました。

参加チーム:
プルチーニFC・ACラゾーレ・エストレーラFC・川崎中央キッカーズ

15分一本
@川崎中央対プルチーニ
1-0(10minリョウヘイ)

A川崎中央対エストレーラ
0-1

B川崎中央対ラゾーレ
4-0(4minライム・7minハズム・10minリョーヘイ・12minハズム)


10分一本
C川崎中央対プルチーニ
0-1

D川崎中央対エストレーラ
0-1

E川崎中央対ラゾーレ
0-0


メトロポリタンリーグを意識しブルー・グリーンチームに分かれて試合に挑みました。
テーマとしては、8人制での戦い方の再確認・攻守の切り替えを意識させました。

攻撃に関し全試合での総得点はさみしい物がありましたが、両チーム共にテーマを意識した攻撃への動き出しは出来ていたと思います。
守備面はカウンター攻撃を仕掛けられた時の判断の遅さ・球際での弱さ(気持ち)が気になりました。各選手自信を持ち失敗を恐れずチャレンジしていって欲しいです。


今回ご招待して頂きましたプルチーニFC様貴重なお時間を有り難うございました。そして対戦して頂きましたACラゾーレ様、エストレーラFC様有り難うございました。
又交流の程宜しくお願い致します。

応援に駆けつけて下さった御父兄の方々・審判のお手伝いをして頂いた三浦コーチありがとうございました。

四年HC 服部
posted by kck at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | U10

2012年02月01日

メトロポリタンリーググリーンチーム・フレンドリーマッチ

メトロポリタン予選リーグの後、フレンドリーマッチを行いましたので、報告致します。

一本目(15分)
川崎中央vs有馬フレンズ

5分:有馬フレンズ得点

ディフェンスがボールと有馬フレンズ選手に対して反応仕切れず先制点を許す。

8分:川崎中央得点
ツバサ

ゴール手前15m付近からミドルシュート。鮮やかにゴール右上に。

13分:川崎中央得点
ツバサ

またも、1点目と同様にミドルシュートがゴール右上に。

結果:2‐1

二本目(15分)
川崎中央vsさぎぬまFC

結果:0‐0

サトシにゴールキーパーを任せて挑んだ一戦でしたが、
一方的に攻められてはましたが、随所にいい所が出ていたと思います。

朝、早くから会場設営、審判をして頂いたコーチの方々並びに御父兄の方々ありがとう御座います。

4年 竹内
posted by kck at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | U10

2012年01月30日

1月29日メトロポリタンリーグブルーチーム結果詳細

丸子第一グランドにてメトロポリタンリーグブルーチーム(Bブロック)8人制の結果をご報告致します。

第一試合
川崎中央BvsさぎぬまB
合計0‐2


【フレンドリー】
川崎中央対かじがやB
0ー1負け

川崎中央対かじがやW
0−0分け

初戦、黒星スタートで残念でした。
結果はともかく全体的に選手のモチベーション、コンディション乗り切らなかったように思いました。
次はやってくれるでしょう!


早くから会場設営並びに審判のお手伝いをして頂いたコーチの方々ありがとうございました。
寒さの中引率、応援して頂きました保護者の皆様ありがとう御座いました。

4年 青木
posted by kck at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | U10

1月29日メトロポリタンリーググリーンチーム結果詳細


昨日、丸子第一グランドにてメトロポリタンリーググリーンチーム(Fブロック)8人制の結果をご報告致します。

第一試合
中央vsエンジョイSC

前半4分エンジョイSC:ゴール
GKツバサのクリアーボールに反応

前半0‐1

後半1分エンジョイSC:ゴール
ディフェンス陣ボールに寄せられず失点

後半6分エンジョイSC:ゴール
同じ様な形で失点。

後半0‐2

合計0‐3

選手達には常に回りの声掛けを意識させましたが、前線と中盤との間にスペースが出来てしまい残念な結果となりました。

続く
第二試合
中央vsかじがやFC

試合開始15前に一人の選手が体調不良を訴え、7人で戦う事となりました。
選手7人にはいつもの1.5倍は動き回ってボールを追い掛けようとだけ伝えてピッチへ送り込みました。

前半3分かじがやFC:ゴール
1人分のスペースを埋めることが出来ず、失点。
しかし、下を向く選手は1人もおらず、前へ前へとボールを動かしていました。

そして向かえた
前半6分、ジュンヤから軟らかいフワッとしたボールが右スペースにいたリョウタへ、ゴールキーパーの位置を確認してからのヘディングシュート。ゴール左隅へ。中央、同点。

前半1‐1(リョウタ)

ベンチへ戻って来た選手達の顔には汗と笑顔が溢れていました。
誰1人、弱音を吐く選手はおらず勝ちたい気持ちを確信しました。

後半開始
かじがやFCに攻められ、ゴールエリア内でのファール。PKを献上
しかし、これをGKツバサがスーパーセーブ。また一段とモチベーションがアップ。
その後も攻められましたが、ゴールが遠く、両チームとも無失点で試合終了のホイッスルを迎えました。

後半0‐0

合計1‐1
(勝点1)


前日の犬蔵SC・菅生SCが延期となり向かえた当日。
選手達は特に緊張感なく挑めた試合だったと思えます。
残り3試合、悔いのない試合をして欲しいです。


朝、早くから会場設営をして頂きましたコーチの方々、審判をして頂いたコーチの方々ならびに、大きな声援を送って頂いた御父兄の方々、本当にありがとう御座います。
また、メトロポリタンリーグは始まったばかりですが、ご協力・ご声援の程、宜しくお願い申し上げます。

4年 竹内
posted by kck at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | U10

2012年01月18日

1月15日県大会 低学年の部(4年)-決勝-試合結果

第38回神奈川県少年サッカー選手権大会(低学年の部)グループ決勝戦が準決勝に引き続き行われました。


試合間隔があまり取れず、準決勝アルファさんとの厳しい試合の後と言うことで選手の体調が気になりましたが気持ちを再度引き締め「いざ決勝戦・中央大会へ!」

(前半2分) 右サイドからボールを持ち込み良い崩しをみせたが、最後の一枚が壁となりシュートは打てず。

少し試合が落ち着いた感があったのだが…
(前半7分) 左サイドをドリブルで突破され角度の無い所からGKの右脇に素晴らしいシュートを打たれ先制を許す(0-1)

(前半8分) 相手左CKよりルーズボールが相手に入り先制と同じように目の覚めるようなシュートを隅に押し込まれ失点(0-2)

(前半10分) スピードに乗ったドリブルの選手をDF陣か止めきれずPKを献上。冷静に決められ失点(0-3)

ハーフタイムで
対戦し敗れて行ったチームの為にも再度集中し気持ちを切らさず、全力でぶつかって行こうと送りだしました。

後半先制出来れば流れは変わると思いましたが…
(後半4分) ゴール前に綺麗なパスを通され受けた選手がGKを冷静にかわしゴール(0-4)

後半17・20分と更に得点を許し(0-6)

そして県大会終了のホイッスルを聞きました。


川崎中央vs足柄FC
前半0‐3/後半0‐3
合計0‐6

完敗でした。
今大会を通じトーナメントでの戦いの難しさを痛感しました。
ただ、選手達はこの大会4試合で色んな事を吸収してくれたと思います。この経験を生かし更に大きく成長してくれると信じています。


二週間にまたぎ、遠くまで引率・応援に来て下さった沢山の保護者・コーチの皆様ありがとうございました。
対戦させて頂きました、足柄FC様有難うございました。中央大会第三ブロック代表として頑張って下さい。

四年HC服部
posted by kck at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | U10

1月15日県大会 低学年の部(4年)準決勝試合結果

第38回神奈川県少年サッカー選手権大会(低学年の部)ブロック-準決勝が行われました。


準決勝の相手は、会場担当チームでも有り、二試合を11得点無失点で上がって来たFCアルファさん。
個々の選手の高いレベルからスペースを使い攻撃を組んで来るであろうアルファさんをどう抑え、自分達のサッカーが出来るかが勝敗の鍵になると選手に伝え試合に入りました。

お互い開始早々から早い攻守の切り替えで目まぐるしく試合が進む中…
(前半14分) アルファの攻撃。ドリブル突破から左サイドに流されセンターリング。シュートは枠を外れたが、危険な場面でした。

しかし、前に向かう川崎中央の選手に気持ちのブレはなく…
(前半19分) 川崎中央のFKのチャンス。キッカーはジュンヤ。少し距離はあったが前日練習のように気持ちのこもったFKを前線に!これが相手選手に当たりコースが変わったボールにライムが反応しゴール左隅に素晴らしいダイレクトシュートで先制(1‐0)

更に先制からの一分後…
(前半20分) リョウヘイから前線リョータにフライパスが通るが惜しくも決めきれず、前半終了のホイッスル。

ハーフタイムで
沢山のサポーターの声援を背に更に厚い攻撃をアルファが仕掛けてきても、「声を掛け合い落ち着いて対応しよう。」「最初の10分は絶対に守りに入らず仲間を信じゴールに向かう動きでうちのサッカーを貫こう!」と後半に挑みました。

(後半1分) ショウヘイから右サイドに流れたジャンヤにスルーパス→ジャンヤが綺麗なセンターリングを上げたがリョータきめきれず。

(後半6分) ライムがディフェンダー二枚を抜きリョータに→1対1となりシュートを打つがGKのファインセーブで追加点ならず…

(後半18分) シュウマがヘディングで前線にフィード→受けたライムがカイトとワンツーで抜け出しシュートを打つがGK正面で追加点ならず。

その後ロスタイム2分含め怒涛の攻撃を受けるが集中した守りをみせ歓喜の終了のホイッスル!

川崎中央vsFCアルファ
前半1‐0/後半0‐0(ライム)
合計1‐0

見応えのあるとても素晴らしい試合内容でした。
どちらのチームが勝利してもおかしくない状況でしたが、それをしっかりとモノにする事が出来る強い気持ちを彼等から感じる事が出来ました。

今回対戦及び会場設営して頂きました、FCアルファ様有難うございました。

四年HC服部
posted by kck at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | U10

2012年01月10日

1月9日県大会 低学年の部(4年)試合結果

DSCN1150.jpg第38回神奈川県少年サッカー選手権大会(低学年の部)が行われました。

会場:大神グランド(平塚市)
形式:11人制20分ハーフトーナメント戦

【一回戦】
川崎中央vs南毛利FC
前半1‐1/後半2‐0(リョウヘイ・ショウヘイ・OWN)
合計3‐1

前半3分 右サイドスローインからショウヘイ→ハズムと繋ぎ最後はリョウヘイがゴール左隅にシュート(1‐0)

前半9分 センターサークル付近にてマイボールを取られ、そのまま前線へパス。前掛かりのデフェンスの裏に通りキーパーの位置を見ての技有シュートで失点(1‐1)

後半2分 ボールカットしたツバサがドリブルを仕掛け前線のハズムへ→受けたハズムがショウヘイにスルーパス→ショウヘイがそのまま持ち込みゴール(2‐1)

後半16分 右サイドのルーズボールにジュンヤが反応しゴール前に鋭いセンターリング。これを相手選手がクリアしきれずゴールイン(3‐1)

その後、全員が最後まで集中を切らさず終了のホイッスル。一回戦を無事突破する事が出来ました。


【二回戦】
この試合も勝って絶対に来週もこのグランドでサッカーしよう!と気を高め試合に入りました。

川崎中央vsおなり
前半1‐0/後半0‐0(ハズム)
合計1‐0

前半5分 相手陣内中央からカイトがサイドへ浮き球のパス→ショウヘイがヘッドで再度中央に戻し受けたハズムが上手く合わせシュート(1‐0)

相手選手個々のスキルが高く押しこまれる時間帯もあり、厳しく長い残り35分でしたが一試合目同様集中を切らす事無く攻撃に守備にと全選手が戦いぬき、来週に繋がるホイッスルを聞く事が出来ました。

三回戦は更に難しい戦いになると思いますが、良い準備をして挑んで行きたいと思います。

遠くまで引率・応援に来て下さった保護者の皆様ありがとうございました。
引き続きご声援の程宜しくお願いします。

四年HC服部
posted by kck at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | U10

2012年01月08日

1月8日4年生練習試合結果

本日、宇奈根グランドにてかじがやFC様をご招待して練習試合を行いました。

11人制
20分×4本

1試合目:
川崎中央vsかじがや
0‐0

2試合目:
川崎中央vsかじがや
0‐0

3試合目:
川崎中央vsかじがや
0‐0

4試合目:
川崎中央vsかじがや
1‐0(ハズム2min)


結果(1勝3分)・試合内容(お互いの中盤の攻防は見応えもありました)とけっして悪くはなかったのですが、全試合通してシュート数の少なさが気になりました。

明日の県大会は今日の練習試合の反省点を生かし一つでも多く試合が出来るように頑張りましょう!

応援に来て下さった父母様、大事な時期に心よく参加して頂きましたかじがやFC様ありがとうございました。
県大会お互い頑張りましょう。

四年HC 服部
posted by kck at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | U10

2011年12月28日

12/25FC芹ヶ谷東京主催X(クリスマス)カップ四年生大会結果

ファイル10001.jpg12月25日町田市立野津田公園多目的広場にてFC芹ヶ谷東京さん主催四年生クリスマスカップ大会に参加してきました。

11人制15分ハーフ

@川崎中央vs鹿島キッカーズ
0‐0
30分通し得点こそ入りませんでしたが、両チーム共に攻守の切り替えも早く素晴らしいゲーム内容でした。

A川崎中央vs芹ヶ谷東京
5‐0
(12・21分ハズム・22分カイト・24分ショウヘイ・25分リョウヘイ)
連続での試合だったためスタミナ部分心配しましたが、交代を交え全選手で勝点3を取る事が出来ました。

B川崎中央vs南JFC
0‐3
セットプレーから2本・ミドルシュートから1本での失点は今後の課題です。南Jさんはスピード・パワー・テクニックと一枚上手の素晴らしいチームでした。川崎中央もゴールこそ奪えませんでしたが、中盤での攻防は見応えがあり戦う姿勢を感じられる試合内容でした!

成績
1勝1敗1分(勝点4‐得失点+2)

優勝/南JFC
準優勝/川崎中央キッカーズ
三位/FC芹ヶ谷東京
敢闘賞/鹿島キッカーズ


昼食を挟んで午後より4チーム選手シャッフル混合チームでの対戦を行いました。

午前の大会とはうって変わり終始選手達は笑顔でサッカーを自由に楽しんでいました。(川崎中央選手の周りにとけ込むスピードには驚きました。そしてジュンヤ劇場?最高でした!)

色んなチームの選手と『サッカー』という一つの『遊び』で友達が出来る!素晴らしい事だと改めて感じる事が出来ました。


遠くまで引率・応援に来て下さった保護者の方ありがとうございました。

対戦させて頂きました、南JFC・鹿島キッカーズ様ありがとうございました。機会あれば是非再戦の程宜しくお願いします。

そして今回クリスマスカップにご招待して頂きましたFC芹ヶ谷東京様、2011年最後の素晴らしい思い出を本当にありがとうございました!
新年2012年も宜しく交流の程お願い致します。

四年HC 服部
posted by kck at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | U10

2011年12月25日

23日FFヴィゴーレ様ご招待4年生練習試合結果

FFヴィゴーレ様ご招待にて麻生環境センターで四年生20分ハーフ×3本の練習試合を行いました。

新人戦メンバーが戻り再度コンビネーションの調整と久々の11人制と言うことで『連動』『予測』を意識・挑戦しながらサッカーをとにかく楽しもう!と言うことで試合に入りました。


1試合目
川崎中央vsヴィゴーレ
3‐1
(5分ショウヘイ・21分ライム・32分ヴィゴーレ・35分ショウヘイ)

2試合目
川崎中央vsヴィゴーレ
2‐2
(8分ヴィゴーレ・14分OWN中央・18分ヴィゴーレ・25分ユキヒロ)

3試合目
川崎中央vsヴィゴーレ
2‐2
(15分ライム・34分シュウマ・38分40分ヴィゴーレ)


『連動』に関しては誰がどこのポジションに入っても、声を掛け合い攻撃、守備面共に良く出来ていたと思います。
『予測』に関しては、大分出来てきてはいますが、もっと周りを見て『仲間を信じ』仕掛ける動きが欲しかったです。


付き添い・応援して頂きました父母の方、寒い中ありがとうございました。

ご招待して頂きましたFFヴィゴーレ様貴重なお時間練習試合にお誘い頂き有難うございました。お互いブロックは違いますが、県大会予選突破目指して頑張りましょう!
4年HC 服部
posted by kck at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | U10

2011年11月14日

11月13日四年生神戸杯試合結果

DSCN1019 (2).jpg第11回神戸杯四年生の部に参加して来ました。

八人制(15分ハーフ)
Aグループ
川崎中央・貴船・神戸
Bグループ
岩松・須津・大淵

グループ予選
第一試合
川崎中央対神戸
前半4‐0
後半2‐0
(リョウヘイ1min・ハズム2min・ライム8min・12min・17min・シュウマ24min)

合計6‐0(勝点3)

第二試合
川崎中央対貴船
前半3‐0
後半4‐0
(ショウヘイ6min・リョウヘイ11min・OWN14min・ライム16min・リョウタPK23min・ユキヒロ28min・30min)

合計7‐0(勝点6)

参加選手15名全員がゲームに参加し掴んだグループ1位突破でした!!
決勝戦の相手はBグループ二勝一位突破してきた大淵ジュニアFCさん。昼食を挟んでの試合となるので、再度気持ちを引き締め決勝戦に挑みました。

決勝戦
川崎中央(A1位)対大淵(B1位)
前半3‐0
後半0‐1
(リョウヘイPK4min・ショウヘイ6min・ライム8min・大淵13min)

合計3‐1

4分ペナルティエリア内でユキヒロが倒されPKを獲得し、これをリョウヘイがキッチリ決め先制。(1‐0)

6分ユキヒロのスルーパスからライムが抜け出しシュート。GKが弾いた所を再度ライムが右に流し詰めていたショウヘイが左隅にシュート。(2‐0)

8分相手ゴールキックをリョウヘイがカットし流れて来たボールをライムが左隅にダイレクトシュート(3‐0)

その後攻めこまれる場面もありましたが、ツバサ、カイト、ハズムが殆どの1対1を制し前半終了。

後半も選手交代をしながらサトシを中心に危なげない試合展開を続けたが、13分自陣からのFKを大淵前線の選手にカット・スルーパス、受けた選手が冷静にゴール隅にシュート(3‐1)
無失点記録は破られましたが最後まで攻撃の手を緩めず終了のホイッスル。

中央キッカーズらしい試合展開を貫き見事『優勝』する事が出来ました!

四年の部
優勝:川崎中央キッカーズ
準優勝:大淵ジュニアFC
三位:神戸少年サッカークラブ

引率、応援に来て下さった保護者・コーチの皆様ありがとうございました。
遠征担当保護者の方色々と有難うございました。とても楽しい遠征になりました!

四年HC服部
posted by kck at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | U10