ブログ利用のガイドライン
「川崎中央キッカーズブログ」は、チームの情報交換のために開設しています。選手、コーチ、保護者、相手チーム、その他いろんな人が見ています。読み手の気持ちをよく考えて書き込みをしてください。

  • 自分の名前以外の個人名を書きこまないでください。
  • 選手、コーチ、保護者等への指摘、批判、不満等はブログではなく直接会って伝えましょう。
  • その他、一部の読み手が不適切、不愉快に感じると思われる書き込みは管理者の判断で削除することがあります。

2018年02月18日

東杯(フットサル大会)結果



横浜東サッカークラブ主催のフットサル大会に招待頂き、参加してきましたので結果を報告します。
 
日時:2月18日(日)
場所:こどもの国 少年サッカー場
形式:5人制(フットサル)、リーグ戦&順位別トーナメント戦
   予選・・・8分ハーフ、順位別トーナメント・・・10分ハーフ

<予選ブロック>
VS 78FC西柴 0-8
VS FC都築 0-4
VS 鴨志田緑5年 0-2

0勝3敗で4位トーナメントに


<順位別トーナメント>
VS 横浜東4年Y 1-0(得点者:ハルト)
VS 鴨志田緑4年 3-1(得点者:OG、ハルト2)

4位トーナメントで優勝、最終結果は16チーム中13位


久しぶりのフットサル大会となりましたが、これまで二人で挟んでボールを取りきってショートカウンター、という戦い方ができていたのが、4人で広いフィールドをカバーするという距離感の違いもあってか、選手同士の距離も遠く、1対1で簡単にせり負け、ボールウォッチャーになってマーカーにあっさり振り切られる、とこれまでの悪い癖が全て出てしまう入り方をしてしまいました。


1戦目終了後、特に5年生に相当厳しい事を言って試合に送り出した結果、2戦目、3戦目と少しずつプレー内容は良くなったものの、5年生相手には1点も奪うことができずに3連敗、4年生相手となった順位別トーナメントで何とか勝つことができた、という少し残念な結果になってしまいました。


コーチに言われなくても、自分たちでもっと勝負に拘る姿勢を見せてほしいと思います。試合に負けて当たり前、1対1で負けて当たり前、ではお話にならないので、最終学年に向けてそろそろそういう部分は改善していってほしいと思います。今回の大会は4年生4人に協力してもらいましたが、4年生の方がたくさん声が出て、気持ちのこもったプレーをしていました。5年生の今後益々の奮起に繋がる大会になればと思います。


最後になりましたが、貴重な機会を頂きました横浜東サッカークラブ様にはこの場をお借りして深く御礼申し上げます。今後もよきお付き合いを何卒宜しくお願い申し上げます。また大会を通じて審判対応頂いたコーチ、応援いただいた保護者の皆さま、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


5年担当・小寺      
posted by kck at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2018年02月12日

4年生、交流戦結果報告

川崎中央主催、大谷戸SCさんとのTRM試合結果を報告いたします。

【日時】2月12日(祝)
【場所】井田中学校
【形式】20分×7
【結果】
1、川崎中央1- 1大谷戸SC(得点:ハル)
2、川崎中央0- 0大谷戸SC
3、川崎中央3- 1大谷戸SC(得点:ハル2、チカシ)
4、川崎中央3- 0大谷戸SC(得点:ナオミ、ハルト2)
5、川崎中央7- 2大谷戸SC(得点:リクト 2、コハル、ユウセイ 2、ハル2)
6、川崎中央 2- 1大谷戸SC(得点:ナオミ、ハル)
7、川崎中央 2- 1大谷戸SC(得点:ハル、ソウゴ)

練習から取り組んでいるビルドアップからの組み立てが数多く見られました。
攻撃時では個人技で打開する場面より、スルーパスやワンツーでサイドを崩し、クロスを上げるシーンも多く作り出せていました。
個々の意識として、相手ディフェンダーの間に入るタイミング、パスを受ける時の体の向き、パス&ゴーの意識は徐々にではありますが向上していると感じています。
結果上記の通り、多くの選手がゴール前に顔を出し得点を奪うことが出来ました。
しかし、失点のシーンは反省しなければなりません。
シュートへの準備は出来ていたでしょうか?
プレスは十分にかけていましたか?
一発で飛び込んでいませんか?
ワンプレーを大切にやっていきましょう。

設営や本部のお手伝い、応援していただいた保護者の皆様、審判対応していただいたコーチの皆様、長時間、寒い中でしたがありがとうございました。
今後とも、宜しくお願いいたします。

4年コーチ 渡辺
posted by kck at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2018年02月11日

6年生交流戦結果報告

2月11日に井田中学校で6年生招待交流戦が有りました。
□結果(20分1本・11人制)
@川崎中央対津田山FC 0対2
A川崎中央対大空KSC  0対3
B川崎中央対津田山FC 0対1(5年生主体)
C川崎中央対大空KSC 
0対0(5年生主体)

先日の最終試合での良い流れを期待しました。
序盤は、中盤から前線へボールを繋いでいましたが、失点後に
一気に劣勢になりました。
相手チームとの、パスの精度、スピードの差を感じました。
人任せの守備や、ボールに反応する準備が出来ていませんでした。

参加して頂きました、津田山FC様、大空KSC様、有難う御座いました。
今後の交流も、宜しくお願いいたします。
審判のコーチの皆様、有難う御座いました。
応援、本部運営の保護者の皆様、有難う御座いました。

6年生コーチ 橋本

posted by kck at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

6年生交流戦結果報告

2月10日に高田中学校でたちばなキッカーズさん招待の6年生交流戦が有りました。
□結果(20分1本・11人制)
@川崎中央対エストレーラーFC 0対1
A川崎中央対たちばなKC  0対2
B川崎中央対エストレーラーFC 0対4
C川崎中央対たちばなKC  1対4
D川崎中央対エストレーラーFC 0対0
E川崎中央対たちばなKC
 3対1

6年生は中学に備えて色々なポジションを試しました。
5年生は日頃のポジションで経験を積ませました。
相手の早い寄せ、トラップしてからのフェイントに苦しみました。
ボールに釣られて、ディフェンスが崩される場面が多々有りましたが
体力的に厳しい最後の試合で勝てたのは収穫です。

招待して頂きました、たちばなキッカーズ様、有難う御座いました。
今後の交流も、宜しくお願いいたします。
審判の永恵コーチ、菊地コーチ、有難う御座いました。
応援、車出しの保護者の皆様、有難う御座いました。
6年生コーチ 橋本
posted by kck at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2018年01月15日

6年生、日産カップ結果報告

6年生日産カップ争奪第44回神奈川県少年サッカー選手権大会の結果報告です。

[日時]平成30年1月13日(日)終日
[場所] 三浦市立初声小学校宇
[形式]20ー5ー20(分)8人制

[結果]川崎中央 1ー3 Tips

今回、6年生には今まで試合、練習から、自分の目標を持ってもらい挑みました。

試合開始早々に左からのシュートが決まり得点。このままの勢いでと思いましたが、相手コーナーキックから得点され、同点。この失点を気に押し上げきれづ更に2失点という結果でした。
今回の結果は残念でしたが、中央杯に向けて、また頑張って行きたいです。

朝早くから、引率、応援をして頂きました保護者の皆様ありがとうございました。
指導、審判をして頂きました徳植コーチ、小寺コーチありがとうございました。
6年  尾島
posted by kck at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

第44回 日産カップ結果報告

第44回日産カップ結果報告をいたします。

【日時】1月14日(日)
【場所】酒匂川スポーツ広場
【形式】8人制20分ハーフ
【結果】川崎中央0-4横浜港北

チャレンジャーとして臨んだこの試合ですが、ボールコントロール、球際、状況判断、組織力、自分たちに今足りないものに気づかされ、これから先どう取り組むべきか方向付けが出来た試合になったと思います。
この試合から新システムで臨み、不慣れな点もあったと思いますが、選手たちは最後までファイトしてくれたと感じています。

寒い中、朝早くから応援に駆けつけていただきました保護者の皆様、審判対応していただきましたコーチの皆様ありがとうございました。

引き続き、宜しくお願いいたします。

4年コーチ 渡辺
posted by kck at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年12月25日

6年生(トップチーム)交流戦結果報告

12月25日に北見方サッカー場で南百合丘SCさんを招待して
6年生(トップチーム)交流戦を行いました。
結果(8人制・20分1本)
@川崎中央対南百合丘SC 1対0
A川崎中央対南百合丘SC 0対0
B川崎中央対南百合丘SC 0対0
C川崎中央対南百合丘SC 0対2

今日の課題は「100%以上の全力プレー」でした。
県大会の向けて、色んなポジションを試しました。
試合では、ボールを持っていない時の動きが、まだまだ出来ていませんでした。
ボールを出した後に、次に繋がる動きが欲しいですね。
1対1も負けない気持ちが必要です。
パスを繋ぐ、カウンター攻撃と相手ゴールに迫りますが、決定力が欠けていました。
得点は、豪快なミドルシュ
ートでした。
(県大会に取って置きたいくらい素晴らしいシュートでした)
失点はDFが崩された訳ではないので、心配ないと思います。
同じミスを繰り返さない事が大切です。

両チーム、勝負に熱くなり過ぎた感じを受けましたが、勝負に拘る事は良い事だと思います。
ただ、相手をリスペクトする気持ちも大切です。

試合に参加して頂きました、南百合丘SC様、有難う御座いました。
今後の交流も、宜しくお願いいたします。
本部、グランド設営の保護者の皆様、肌寒い中有難う御座いました。
尾島コーチ、審判有難う御座いました。

25日で2017年の川崎中央の活動が終わりますが、
選手の皆さんは、県大会に向けて冬休みも、自主練
習に励んで下さい。
年明けに、元気な顔を見せて下さい。
保護者の皆様、1年間手厚いサポート有難う御座いました。


6年生コーチ橋本

posted by kck at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年12月12日

川崎市オレンジリボンファミリーカッフ゜結果報告

12月3日に川崎市オレンジリボンファミリーカップが東住吉小学校で開催されました。
この大会は児童虐待防止を呼びかける大会であります。
6年生4名+4年生4名で参加しました。

〇結果(フットサル・10分1本)
 ・川崎中央対新城ゴールド 0対4
 ・川崎中央対東住吉SC  0対2
 ・川崎中央対稲田FC   0対5
  0勝3負けで予選敗退
 ☆U12クラスのフェアプレー賞を頂きました。

4年生は自分の好きな様に動く。
6年生は4年生をサポートしてDFを意識を強く持つ。
最初の試合は、初めての4年生との合同チームにお互いのリズムが合わない感じでしたが、
2試合目以降はシュートも増え、全員攻撃・全員守備が出来ていました

4年生が上級生相手に向かって行く姿に、感動しました。
6年生は、もう少し頑張れたとでは?と感じました。

表彰式では、フェアプレー賞で川崎フロンターレの中村選手より、サイン入りTシャツを貰いました。
参加させて頂きました、大会本部の皆様、有難う御座いました。
来年は全カテゴリーで参加出来たらと思います。

応援、引率の保護者の皆様、有難う御座いました。
三橋コーチ、サポートを有難う御座いました。

6年生コーチ橋本

posted by kck at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年12月10日

第9回川崎ケーブルテレビ杯新人戦サッカー大会 最終戦結果および総括

第9回川崎ケーブルテレビ杯新人戦サッカー大会 予選結果を報告します。


日時:12月9日(土)
場所:北見方


vs 川崎ウイングスFC 1-1(得点者:ハルト)
前節強豪相手に善戦した後半のイメージをもとに、相手の裏のスペースを使って押し込んで前線からプレッシャーをかけていくこと、攻守の切り替えを早くすること、コーナーキックなど1対1の場面でしっかり身体を張ることなどを徹底して試合に臨みました。


前半にフリーキックから直接失点してしまったものの全体的には前からのプレッシングで互角以上の試合展開となりました。そしてセンターライン付近でボールを奪うと逆サイドに展開、ポストに当たったシュートを押し込む形で前半のうちに追いつくことに成功しました。前半はゴールキックなどフィフティーフィフティーのボールを中盤で相手に回収されるケースが多く、そこから押し込まれる場面も多かったので、ハーフタイムでは中盤の競り合いでボールをしっかり奪う事、セカンドボールをしっかり回収することを伝え、「必ず勝って終わろう」と送り出しました。後半は前半以上に押し込む展開が増え、いつ点が入ってもおかしくはありませんでしたが、最後の精度を欠いて得点には至らず、残念ながら
初勝利を逃す形で新人戦全試合が終了しました。


結果は1分け5敗と、1度も勝利する事はできませんでしたが、4年生が半数以上のメンバー構成の中、選手たちは立派に戦ってくれました。3戦目あたりからは二人でサンドしてボールを取りきるプレーが、5戦目あたりからは裏のスペースを使って相手のDFラインを押し下げ、前からプレッシャーをかけて押し込むプレーができるようになり、試合内容も大きく改善してきたと思います。開幕の段階で最後の試合のようなプレーができていれば、もっと違った展開になったと思いますし、そこは自分の指導力のなさを痛感させられましたが、練習のグラウンドが狭く、メンバーもそろわないためフォーメーション練習などなかなかできない分、試合を通じて大きく成長してくれたと感じています。



今回の新人戦で4年生、5年生共に大きく経験をしたと思います。5年生には「自分たちの大会なのに4年生に引っ張ってもらっていていいのか」、「4年生の方が5年生より身体を張ってプレーしているのに何とも思わないのか」、など大会期間中を通して厳しい言葉をかけ続けました。また思うように出場機会を得られない選手も多かったと思います。今回の経験を受けて、自分に何が足りないのか、これからどういう意識で取り組んでいくべきなのか、プレーの内容はもちろん、気持ちの部分についても一度振り返ってみてほしいと思います。4年生は本当に貴重な経験になったと思います。身体の大きい上級生を前にしてもけっしてひるまず、コーチングなどチームを引っ張る姿勢も素晴らしいものがあったと思います
。この経験を、次の自分たちの大会に生かしていってほしいと思います。


5年生の公式戦はこれで終了となりますが、他のチームの選手との差を縮め、また上回っていくためには、この大会を通じて何ができたか、できるようになったか、自分に何が足りないのか、しっかり振り返る事が欠かせないと思いますので、一度振り返りの機会を設けて、日々の練習に取り組んでもらいたいと思います。


最後になりましたが、大会を通じて審判対応頂いたコーチ、応援いただいた保護者の皆さま、コーチの皆さま、誠にありがとうございました。また4年生保護者の皆さまに置かれましては、協力なしに大会を戦いきる事はできませんでしたので、この場を借りて心より御礼申し上げます。
今後ともよろしくお願いいたします。

 
5年担当・小寺    
posted by kck at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年12月03日

第9回川崎ケーブルテレビ杯新人戦サッカー大会 結果

第9回川崎ケーブルテレビ杯新人戦サッカー大会 予選結果を報告します。



日時:12月2日(土)
場所:等々力多目的広場



vs 久本SC 1-3(得点者:ハル)
前節同様格上との対戦となり、押し込まれる事が想定されましたが、前節最後に高い位置で奪って得点につなげたプレーを再度共有、前からアグレッシブにプレスをかけ、奪った後はサイドの裏のスペースを使って押し込む事を共有して試合に臨みました。


試合の入りは悪くなかったですが、押し込んでも逆に相手にスペースを使われてDFラインを下げられ、また切り替えも相手の方が早くいつの間にか押し込まれる時間帯が長くなりました。結果的に前半はセットプレーであっさり2失点したこともあり、ほぼイイところなく0-3で終えました。


しかしその中でも高い位置で奪った時はチャンスになりかける場面もありましたので、後半さらに前からいこうと意思統一して臨んだところ、相手がメンバーを落としたこともあり、前から奪って速攻という場面が増え、狙い通りの展開で得点を奪うことも出来ました。


地力に勝る相手でしたが、後半は互角以上の戦いを見せ、敗れはしましたがグループで1.2を争う強豪に対して1-3と善戦する事ができたと思います。


選手達も小さくない手応えを掴んでいるように感じました。予選通じてまだ1勝も出来ていませんが、少しずつ戦い方に成長が見られますので、最終戦なんとか勝利で終えられるよう、しっかり準備していきたいと思います。


審判対応頂いたコーチ、応援いただいた保護者の皆さま、コーチの皆さま、誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。



5年担当・小寺
posted by kck at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年12月02日

2017ミキスポーツ杯 チャレンジリーグ 【結果】

12月2日に行われた「2017ミキスポーツ杯チャレンジリーグ」の結果です。

@ vs 柿生SC 2-1 勝
A vs 平間FC 0-1 負
B vs ミキFC 1-1 分

今日は一日を通してサッカーと真剣に向き合う事を求めました。
試合では「予測」と「準備」に重点を置いて話をしました。
結果としては4チーム中3位となりましたが、内容としては決して悪いものではありませんでした。

まだ、一試合を通してベストパフォーマンスでやりきることは難しいですが、しっかり対応できた時はボールを奪ってから攻撃に繋げる形ができていたので、これからの練習でも試合での場面を意識しながらトレーニングに臨んでいきましょう。

大会にご招待いただきましたミキFC様、大変良い経験をさせていただきありがとうございました。
また、応援いただいた保護者の皆様、審判対応していただいた尾島コーチ、ありがとうございました。

6年コーチ 徳植
posted by kck at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年11月27日

KCKカップU12_2017の結果報告

11月26日に、井田中学校でKCKカップU12 2017を開催しました。
・順位(8人制・15-5-15・5チームのリーグ戦方式)
 優   勝:橘SC         勝点12
 準優勝:横浜東SC      勝点9
 第3位  :川崎中央K   勝点4 *得失点差
 第4位  :後地ドルフィンズ 勝点4
 第5位  :FF.VIGORE   
勝点0
 
松村杯後の、初めての大会でした。
午前中の2試合を、7名で頑張りました。
午後から、新人戦を終えてヒサト選手、ハルト選手が合流して
前からのプレス、左右のサイドからの早い攻撃が出来ました。
色々新しい事を練習して、その成果が少しは見えてきました。
相手のパスのカット、パスを繋ぐ、今まで通りのカウンターと良い部分が増えています。
もちろん、体力も落ちる事無く走れている選手が増えました。
完全に崩されての失点は1点のみだと思います。
川崎中央Kの優秀選手は、全ての試合で攻守に頑張った、タカト選手です。

大会全体は、全ての試合で白熱した素晴らしい戦いでした。
勝利への執念も各試合で感じられました

参加して頂きましたチーム関係者の皆様、審判のコーチの皆様、有難う御座いました。
今後の交流も、宜しくお願いいたします。

本部運営の保護者の皆様、有難う御座いました。
審判、グランド設営、応援のコーチの皆様、有難う御座いました。
皆様のご協力で、素晴らしい大会になりました。

6年生コーチ橋本
posted by kck at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年11月26日

第9回川崎ケーブルテレビ杯新人戦サッカー大会 結果

第9回川崎ケーブルテレビ杯新人戦サッカー大会 予選結果を報告します。



日時:11月26日(日)
場所:北見方



vs GHU 1-7(得点者:ヒサト)
前節の反省も活かし、相手を挟んで二人でボールを取りきることなど、守備に重きを置いてトレーニングを積んできました。今日の試合でも押し込まれる事が予想されたので、まずはしっかりディフェンスから入って簡単に失点しないように意識統一し、奪ったら相手の高いDFラインの裏のスペースを使って攻めようという狙いを持って試合に臨みました。


アップの段階から非常に気持ちが入っており、悪くない入り方をしてくれましたが、前半のうちに2失点すると、後半早い時間帯に3失点してからはほぼワンサイドで防戦一方となり、最終的に7失点と大量失点を喫してしまいました。


クリアしてもセカンドボールを殆ど回収されてしまい二次攻撃、三次攻撃を受けている状況であり、一つ一つの球際で相手に競り負けるところが大きな課題になっています。その結果として終始押し込まれてしまい、ボールを奪っても相手のDFラインを下げさせるようなパスを出すことができず、すぐに奪われてまた攻められる、というスパイラルに陥ってしまいました。


ただ後半最後に相手のミスもあり高い位置でボールを奪った時には相手のDFラインにいいパスが出て今大会初ゴールが生まれました。選手達も高い位置でボールを奪えればチャンスができるという事を実感したのではないかと思います。


個々の能力で上回られている相手が多く、すぐに埋められる差ではないかも知れませんが、一人ひとりが感じた課題を克服するようしっかり練習を積んでもらいたいと思いますし、チーム練習ではフィフティーフィフティーのボールをマイボールにする球際の強さ、ボールを奪ったあとに素早く相手の裏を取って押し込んで行く事を意識してトレーニングしていきたいと思います。


残り2試合も格上との戦いとなりますが、リーグで一番実力のあるチームから初得点を奪えたことをポジティブに捉え、残り2試合もしっかりと戦っていきたいと思います。


審判対応頂いたコーチ、応援いただいた保護者の皆さま、コーチの皆さま、誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
 


5年担当・小寺             
posted by kck at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

高津区カップU10 3位決定戦(最終戦)

11月26日(日)高津区カップU10 3位決定戦・最終戦の報告です。

【会場】北見方グランド
【形式】15分-3分-15分/8人制

PK戦の末、涙をのんだ前試合の準決勝。今日は泣いても笑っても長く続いた高津区カップ最終戦です。
DF陣へは、はっきりとしたプレーとディフェンスラインの押上げの意識。
FW陣へは、シュートコースがあれば積極的にゴールを狙うことと、こぼれ球を押し込む意識。
全体へは声を出し、コミュニケーションを取り、指示出しや、サポートを計る。
そして、全力を出し切る事!
試合前は選手間でも確認や鼓舞する声掛けがあり、気合い充分です。

一進一退の攻防が続く中、前半、ゴール前のこぼれ球を右サイドからハルアキが果敢に飛び込み、押し込んだ先制点!
気持ちがこもったナイスゴールでした。
その後はルーズボールをディフェンスの不用意な寄せの甘さで、1点を奪われ1-1で前半終了。
後半も前半同様、中盤でボールを奪われ、ゴール前を絞りきれず、寄せきれず、あっさりゴールを決められ逆転を許してしまい、そのまま終了のホイッスル。
力の差はほんのちょっとですが、それが点差となって現れました。
試合前に話した『全力を出し切る』というテーマはある程度できたように見受けましたが、選手たちはどう思ったでしょうか?そしてなぜ負けたのか?自己分析できるいるでしょうか。
また明日から、しっかり課題を持って積み上げて行きましょう。

高津区カップを振り返ると、予選から試合ごとにどんどんチームが成長をしていき、チームがひとつにまとまっていく姿が、眩しく誇らく思いました。

今大会関係者のみなさん、大変お世話になりました。ありがとうございました。
今日まで対戦したチームのみなさん、ありがとうございました。
引き続き、よろしくお願いいたします。
今大会、いっしょに大きな声援で盛り上げ、サポートしていただいた川崎中央スタッフのみなさん、おつかれさまでした!

4年生コーチ 三橋
posted by kck at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年11月14日

朝日新聞杯U9 結果

三年生主体の朝日新聞杯 予選リーグが11月5日、12日の二日間で行われました。

日時:11月5日
会場:等々力多目的
第1戦 川崎中央 0対3 宮崎サンキッズ
週末の悪天候が続き、ほぼぶっつけ本番で挑む形となりました。試合の入りは悪くなかったのですが、徐々に相手にペースを握られ勝点を取る事が出来ませんでした。

第2戦 川崎中央 0対3 向丘SC
二試合目という事で緊張感もとれ、一試合目よりやってくれるかと期待しましたが、慣れた分逆に「抜く」プレイが目立ち良い所が見れないまま30分が過ぎてしまいました。

日時:11月12日
会場:北見方グランドA
第3戦 川崎中央 1対2 サウス
得点:奥山(2min)
1時間の練習-昼食からの缶蹴り、ドッチボール、ゴルフと思いっきり遊んでからの最終戦。
今回のテーマ「可能性」の、意を再度伝え対サウス戦に挑みました。先制点も取れ勝ち点が見えただけに残念な敗戦となりましたが、チャレンジする気持ちを持って30分頑張ってくれました。
負けたけどナイスゲームでした!

予選リーグ3敗と厳しい結果にはなりましたが、1%の可能性があればどんどんチャレンジする気持ちを見せてくれた選手に成長を感じる事が出来ました。

対戦頂きましたサンキッズさん、向丘さん、サウスさんありがとうございました。又、機会ありましたらリベンジさせて下さい!
審判、応援に駆けつけてくれたスタッフ、先輩、保護者の皆さんありがとうございました。

三年HC 服部
posted by kck at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年11月13日

第9回川崎ケーブルテレビ杯新人戦サッカー大会 結果

第9回川崎ケーブルテレビ杯新人戦サッカー大会 予選結果を報告します。


日時:11月11日(土)
場所:丸子第1


vs大空KSC  0-1
前半は終始押される展開で先制されてしまいました。ハーフタイムでアプローチの強さを意識させて臨んだ後半は少しずつ攻めの時間も増え、ワンツーや個人の突破でチャンスを作るところまではいきましたが、シュートにまで持ち込むことが出来ずそのまま試合終了となりました。


vsパープルズ上作延0-1
1試合目終了後、アプローチを早くすること、相手のスローイングの時などにサンドして2人でボールを奪い切る事、全体な押し上げを意識させて臨んだ後半、何度もチャンスを作りましたが決めきれず、逆に相手のGKでDFラインの上を越されたところを失点してしまい、そのまま試合終了となりました。

2戦通じてチャンスは作るもののシュートまで至らないケースが多く、相手のバイタルエリアでの精度の低さが改めて浮き彫りになりました。ワンツーで崩したり、少しずつ連動した攻撃は出来てきていますが、今度はパスばかり考えてゴールに向かう意識が低くなったり、という状況になっています。コーチに言われるからするのではなく、一人一人がゴールを目標に逆算して考え、必要なプレー選択が出来るように、意識して練習に取り組んで欲しいと思います。



グラウンドが狭く、選手の数も少ないためどうしても試合形式の練習に限界があり、苦戦を強いられておりますが、試合を通じて成長していきたいと思います。

審判対応頂いたコーチ、応援いただいた保護者の皆さま、コーチの皆さま、誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。


5年担当・小寺             
posted by kck at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年11月11日

高津区カップU-10大会 結果報告

2017年度高津区カップU-10大会の結果報告をいたします。

【日時】2017年11月11日(土)
【場所】丸子第1
【形式】8人制15分ハーフ 同点はPK戦
【結果】川崎中央0-0久本SC
PK戦5-6

白熱のPK戦となりました。
13人が蹴り合った結果、惜しくも決勝進出を逃しました。
一進一退の攻防を繰り広げて突入したPK戦ですが、物怖じするどころか蹴りたいと名乗り出る選手が多くおり、メンタルの強さ・成長を感じました。
試合直後の悔し涙を流す姿からも、今後の成長のきっかけとなる試合になる気がします。

今日の試合に限っては、選手全員の戦う姿が誇らしく思います。
感動をありがとうと伝えたいと思います。

ナイスゲーム!!

設営にご協力いただきました保護者の皆様、審判対応していただきましたコーチの方々、ありがとうございました。

引き続き、宜しくお願いいたします。

4年コーチ 渡辺
posted by kck at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年11月05日

第9回川崎ケーブルテレビ杯新人戦サッカー大会 初戦結果

第9回川崎ケーブルテレビ杯新人戦サッカー大会 初戦結果を報告します。


日時:11月5日(日)
場所:丸子第1


vsかじがやFC


久しぶりの11人制の大会でしたが、台風の影響などもあり十分な練習が出来ず、ほぼぶっつけ本番となりました。


・オフェンス
   ワンツーで相手をかわしていく、3人目の動きでスペースをうまく使って攻める
・ディフェンス
 
 1対1の球際、攻⇨守の切り替え、DFラインのセット&連動、ボールサイドに全体が寄せる、マーカーとゴールの間にポジショニングする、マーカーとボールを常に視野に入れる、フリーの相手を全員がコーチングする

とディフェンス面の注意点に重きを置いて試合に臨みました。


台風の影響でグラウンド状態が想像以上に悪く、思うようなサッカーが出来ない状態でしたが、前半は最後のところでしっかり身体を張った事もあり格上相手に不運なPKによる失点のみ、攻撃もあと少しで得点と十分な試合内容でした。


ただ後半早々に失点すると、グラウンド状態の悪さでボールを奪っても繋げず、元々のキッ
ク力不足に加えて風下の影響でクリアも相手のディフェンスラインを越えられず、と自力に勝る相手に終始押し込まれる展開となり、ほぼ良いところがなく敗れてしまいました。


5年生の大会ではありますが、身体を張ってプレーしているのは4年生の方で、5年生のプレーにはまだまだ足りないところが多くあります。今日の前半のようなプレーが出来れば、どことやってもある程度の試合が出来ると思うので、特に5年生は一人ひとり4年生のプレーを見て何を感じたか、しっかり振り返って日々の練習に取り組んでほしいと思います。


審判対応頂いたコーチ、応援いただいた保護者の皆さま、コーチの皆さま、誠にありがとう
ございました。
今後ともよろしくお願いいたします。


5年担当・小寺
posted by kck at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年10月10日

6年生フットサル大会の結果報告

10月9日にフロンタウンカップフットサル大会へ参加して来ました。
予選Aブロック(7-1-7/5人制)
 @KCK対FC LEGARE A   1対2(後半1対0)
 AKCK対川崎桜United    0対0
 BKCK対Contingo Kosugi
2対2(後半2対1)
0勝1敗2分で4位となり予選Bブロック4位と対戦
 CKCK対菅SC 0対0

6年生には、今後参加する大会は全て「優勝」を目指そうと伝えて有ります。

最初の試合では、ドリブルで仕掛けてボールをロストする考えを持たない
試合をしていました。
試合の間に、練習で実践しているワンツーパスを使う様に伝えました。
2試合目以降は、パスでボールをつなぎ、シュートまで持ち込む事が出来ていました。
また、相手のパスカットも少しでは有りますが出来ていました。
予選最後の試合では、決勝トーナメント進出まで90%は決まったかと思いましたが
残り10秒で簡単に出したパスを、相手に奪われて残り1秒で同点にされました。
最後の詰めの甘さが出ました。
後ろに相手がいる選手にパスを出す事や、他人任せの守備とか問題は有りましたが、
サッカーとは少し違う、フットサルを楽しめたと思います。
後半に得点出来た事、均衡した状態で粘る事も少しは進歩したのでは?と感じました。
機会が有れば、次回も参加したいと思います。

6年生コーチ橋本


posted by kck at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報

2017年09月25日

松村杯予選最終結果報告

9月23日に松村杯予選最終試合が丸子第3サッカー場で有りました。
○結果(8人制15-5-15)
 川崎中央対犬蔵SC 2対2(後半:1対0)
 予選Gブロック5位(3勝3敗2分け 勝ち点11)

今日は6年生8名だけでの参加になりました。
試合前の気持ちの盛り上げ方に、重点を置いてアップしました。
開始直後にミドルシュートで先制点を上げて、良い流れのスタートになりました。
試合が進むとスタミナ切れと、DFの軽いプレーで連続失点で前半が終わりました。
後半も同じ状況の中で試合が進みましたが、ゴール前に詰めた選手が
粘り強く同点ゴールを決めて、引き分けでタイムアップ。

松村杯を通じて人任せのプレー、適当なパ
ス、体力不足と
色んな問題が出ました。
結果が全てでは有りませんが、予想以外の結果に残念です。
練習の成果が試合に出せていませんでした。
その中でも、公式戦初ゴールを決めた選手が3名いました。
キョウスケ選手、初ゴールおめでとう!(ケイト選手、タカト選手)
最後の公式戦である県大会に向けて、課題は沢山有ります。
選手一人一人が、変わる意識を持って日々努力して下さい。

長期間にわたり
審判のコーチの皆様、有難うございました。
応援の保護者の皆様、有難うございました。

6年生コーチ橋本
posted by kck at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報